この時期増えるアレ!被害防止の為に千葉県警が女子高に出張!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ夏本番を迎えようというこの時期、毎年アホが湧き出てくる例のアレ。
そう!痴漢、盗撮です。
痴漢はさておき、盗撮は毎度の事ながら毎日のように日本全国で捕まっています。薄着になるこの季節はさらに増加傾向ですので女性の方は注意が必要です。

千葉市では6月1日、県警鉄道警察隊が千葉市中央区の植草学園大学付属高校に
て被害防止活動の為の出張講座を開きました。県警発表によると、昨年度の県迷
惑防止条例違反容疑で痴漢を148件、盗撮を125件と同条例で検挙している
が、痴漢の約7割が公共交通機関で発生し、盗撮は約5割が駅構内で発生してい
るとの事。

盗撮に用いられるカメラには主に2つの種類に分けられるようであり、

1つ目はスマートフォン。
アプリを使えば無音での撮影や、画面を暗くした状態、インターネットを閲覧した状での撮影などが可能。

2つ目はスパイカメラと言われる盗撮用のカメラ。
靴型や腕時計型など、種類はたくさんある。
BxsoRc4CMAA_A9Qこのような相次ぐ盗撮被害を防止する為に、エスカレーターでは斜めに立ち、真
後ろの人に注意を払うなどの具体的なアドバイスを講座の中で説明したようです
。(駅構内ではエスカレーターでの被害が多い事から)
個人的にこの対策は非常に良いと感じました。

 

しかし、男性側の立場としてはどうでしょう?私は次のような経験があります。
盗撮は卑劣な犯罪ではありますが、駅の階段で前を行く女性に以下の様な行為を
されると、後ろを歩くあなたはどう感じますか?
uygff

「・・・」

言いたい事は山ほどありますが言いません。
警察も極端に丈の短いスカートを穿く女子高生に内心はどう思っているのか?
興味深い所だが、これも皆犯罪(盗撮)を犯すアホのせいなのですから・・・
情けない話です。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー千葉第一(0120-849-555)

千葉県千葉市、千葉地方裁判所付近に立地する支社。若さを活かした俊敏な機動力で、調査が迅速なのがウリである。地域弁護士と連携を取り、調査後のアフターフォローにも力を入れている。「誠心誠意」のモットーのもとに日々奮闘している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。