ゲイの介護福祉士が高齢者を盗撮、画像を公開して侮辱!猥褻動画も自慢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

介護福祉士の男性が、悪質な内容をTwitterに公開しているとの情報が寄せられた。

発端は、2015年6月20日のツイート内容だ。この男性はゲイであると自ら明かしているのだが、ゲイバーの店内で友人と猥褻行為に及んだ。互いの股間を触り合っている様子を撮影し、その動画を公開。

 

01

 

当サイトが当該のアカウントを確認した時点では既に消えていたが、情報提供者曰く、他にも同様の動画が公開されていたそうだ。別のゲイバーと思われる店内にて、二人の男性が猥褻行為に及び、性器を口にくわえる様子を撮影した動画があったという。

友人とのやり取りを見ると、路上で立ち小便をする様子を撮影した画像も見つかった。過去にも無修正の男性器を接写した画像や、全裸になった友人が手で股間を隠している画像などを掲載していたことも発覚。路上で倒れた男性が救護処置を受ける様子を盗撮して公開したり、芸能人への誹謗中傷を行ったりもしていた。

 

02

 

03

 

さらに、勤務先でも悪質な行為を繰り返していたようだ。グループホームにて、車いすの高齢女性が近づいてきて、お経を唱え始めたという。その様子を盗撮して公開し、「本当いい加減にしてw霊でも見えてんのw」と揶揄。どうしたのかと尋ねるべきだったのではないかと友人に言われると、「耳つんぼなのw」と答えた。

 

04

 

また、パーティー用の仮装グッズのメガネを高齢者にかけさせて、その様子を撮影。画像を掲載し、「こんな状態とも知らずに一生懸命話してて可愛いw」と嘲笑した。別の高齢者に対しても同様の行為に及び、その画像を公開した。「朝から利用者と遊んでるのw可愛いw」と書いている。

 

05

 

今年3月末のツイートには、介護福祉士国家試験合格証書の画像があった。氏名の一部は塗りつぶされていたが、以前に掲載した肝炎ウイルス検診報告書の画像にはカタカナ表記の氏名が写っていた。過去のツイート等から、年齢や誕生日、漢字表記の氏名も判明した。

当サイトでは、介護福祉士国家試験の指定試験・登録機関である公益財団法人社会福祉振興・試験センターに連絡を取った。総務部の担当者によると、本件については全く把握していなかったという。当サイトが提供した情報に基づいて、詳細を調べるとのこと。男性の勤務先にも伝えた上で、対応を検討するという。

 

その他の証拠画像

 

06

 

07

 

08

 

09

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。