【誘惑】財産目当てに老父にすり寄る大胆不敵な○○○の女!娘からの悲痛な訴え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、40代の女性からこんなご依頼がありました。

「私は結婚して両親とは別々に暮らしていましたが、1ヶ月ほど前に母が転び足を骨折してしまい、寝たきりになってしまったので、それを機に母をうちで引き取り介護をすることになりました。
ある日、母の洋服などを取りに実家に行ったところ、なんと父が香水の匂いをプンプンさせた50代くらいの熟女と居間で仲良く食事をしていたのです!私も驚きましたが、父もあたふたして女性のことを紹介するわけでもなく、バツが悪そうにしていたので、その場で2人を問い詰めず用事を済ませさっさと帰ってきました。
あの様子を見ると、どうやら父は母の留守中に、女性を頻繁に実家に連れ込んでいるのでしょう。一体あの女性はどういう人なのか?そして83歳になる父とどういう関係なのか調べてほしいのです。父は資産があるので、この女性が財産目当てで誘惑しているならば、訴えたいのです!」

スナック
という内容でした。さっそく調べてみると、この女性は父親がよく行く「スナックのママ」であることが判明。父親は3日と開けずにこのママの店に通い、気持ちよさそうにカラオケを何曲も歌っていました。そして閉店後、2人で父親の家に行くのですが、2~3時間後にはタクシーを呼びママは自分の家へと帰っていくのです。 

女性が父親の家で2人で過ごした事実はありますが、この女性を訴えるには不貞行為(性的関係)の証拠が必要になります。それは、女性と家で1泊したという証拠、もしくは2人でラブホテルに行った証拠などが必要になります。単に実家を訪れただけで宿泊せずに帰ったということであれば、不貞行為の証拠としては不十分です。ですから、このような場合は、根気よく“その時を待つ”しかないのです!時間がかかるケースも多いので、ご依頼者様の精神的な負担は避けられませんが、その苦労は必ず報われる日が来ます!因果応報ですから!

話は戻りますが後日、この父親は女性と泊りの温泉旅行に出掛けました。旅先での調査は充分な証拠を得られた結果となりました。
資産家の親を、このような女性に誘惑されない為にも、いつまでも親子の関係を密にしておかれるのが良いでしょうね。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー西神奈川(0120-874-849)

前職はブライダル等のコンサルタント業。困難な状況下での情報収集に非凡な能力を発揮し、高品質の調査報告書は有効な裁判資料として弁護士からの信頼も厚い。日々ご依頼者様の心のケアに心血を注ぎ、良き相談相手でありたいと努めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。