【速報】相模原の殺傷事件は本当に通り魔?現場検証で分かった事

逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県相模原市南区南台で9日、高橋 豊美さん(29)が刃物で刺された殺人未遂事件で、10日午前2時45分頃、容疑者が連行された。「若い女性が襲われた事件」を女探偵は見過ごすわけにはいかない。
早朝の現場を訪れて驚いた。
容疑者で無職の武田 篤(51)は被害者の目と鼻の先に住む男だった!
地図を見るとよく分かるが、これは通常の通り魔事件とは違うのではないだろうか?犯行現場から歩いてみるも、あまりに近すぎる距離だ。

現場周辺地図

 まずは犯行現場のT字路

犯行現場のT字路20141110074234(1)

被害者のアパートがこちら
  被害者のアパート(ピンク色)20141110071720(1) 被害者と犯人のアパート20141110072012(1)

そして容疑者は、オレンジ色のアパートの2階に住む(階段前の1Kの部屋)
住所:神奈川県相模原市南区南台5丁目21−5 カーサ南台

犯人のアパート(オレンジ色の2F) 20141110070922(1)

一体どんな男なのか?容疑者と同じアパートに住む女性に話を聞いた結果、以下の事が分かった。

・容疑者は1人暮らしの様子。
・以前、母親と思われる女性が訪ねて来ていた事があった。
・いつも部屋にいる様なので、仕事をしていないのだろうと思う。
・挨拶はしたことがない。
・事件の3時間位前、(昼頃)に大声で何か喚いていて、怖くなって思わず警察に連絡しようかと思ったほどだった。
・事件の後も部屋に明かりがついていたので、部屋にいたと思う。

女探偵目線では明らかに変質者!!

 被害者曰く「面識がない男だった」ようだが、容疑者の部屋の窓からは被害者のアパートがよく見える。

容疑者は一方的に「ストーカー」をしていたのかも!犯行動機は何なのか?
今後の捜査の行方を見守りたい。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー西神奈川(0120-874-849)

前職はブライダル等のコンサルタント業。困難な状況下での情報収集に非凡な能力を発揮し、高品質の調査報告書は有効な裁判資料として弁護士からの信頼も厚い。日々ご依頼者様の心のケアに心血を注ぎ、良き相談相手でありたいと努めている。

関連記事

コメント

  1. 匿名 より:

    この事件犯人は刑事責任を問えないと判断されてましたね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。