小太りでもシャツをズボンにインでも関係ない!?魔性のオタク男あらわる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男は顔じゃない、中身だ!!」。このような言葉をよく聞くことがあります。

はたして本当にそうなのか? 社会的に成功している(=お金持ち)ならわからなくもないですが、そうでない場合、圧倒的に顔がいいほうがモテると思っていました。そう、あの浮気調査があるまでは…。

依頼者は奥さんの浮気に悩む旦那さまです。子どもが3人いて都内の一戸建てに住む、一見幸せそうな夫婦には埋めようのない溝ができていました。

奥さんの浮気の証拠を掴み、慰謝料を請求したいという依頼者の希望で調査をすることに決定。

調査当日、対象者の奥さんが家から出てきました。待ち合わせ場所で待っている奥さんに、人ごみから1人の男性が近づいてきました。

40代に見える男性は小太りの体型で、チェックのシャツをズボンにイン、黒ぶちメガネをかけ重たそうなリュックを背負っています(ひと言で言うとオタクっぽい見た目)。汗っかきのようで、常にハンドタオルを握りしめていました。

「旦那さんのほうが全然かっこいいし!」。率直にそう思いました。しかし、2人は仲良く手を繋ぎ、コンビニで買い物してラブホテルに直行。明らかにクロです。

奥さんとの別れを惜しんだ後、1人で電車に乗り込む男性を追いかけました。このまま帰宅するのかと思いきや、とある駅で降り、30歳くらいの清楚系の女性と待ち合わせしていました。

そして、先ほど同様に近くのコンビニに行き、そのままラブホテルに直行。お決まりのパターンらしく、段取りが非常にスムーズです。

駅で女性との別れを惜しみ、帰路につく男性を追いかけて自宅割り出しに成功。勝手にボロボロのアパートで一人暮らしだと思っていたのですが、なんと妻子持ちであることが判明!

3人の女性を虜にするオタク風の男性。顔じゃない何かを持っているようだ…。

※この物語は、実際にあった状況をもとに書き下ろしたフィクションです。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー五反田(0120-274-200)

東京都大田区の支社。地の利と人脈、経験を活かした調査を得意とする。熱い信念と情熱を持って「お客様第一主義」を貫いている。士業関係者との連携も万全のため、アフターフォローにも定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。