日本から来た脅威!イギリスを襲う「ラーマゲドン」とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小隕石の衝突による危機を描いた映画「アルマゲドン」。
それ位の衝撃がイギリスのロンドンを襲撃しています。

日本のラーメン店「一風堂」や「金田家」、日本で修行したイギリスのラーメン屋などが提供する「とんこつラーメン」が大流行中。

その名は「ラーマゲドン」!

(アルマゲドンとラーメンを合わせた造語)

どうせ、イギリス在住の日本人や観光客にちょっと人気のラーメン屋さんを、大げさに日本人が騒いでるだけなんでしょ?……とも思いましたがそうでもないみたいです。

イギリスのメディアでも取り上げられ、各店には現地イギリス人の長い行列が。濃厚でクリーミーなとんこつスープがイギリス人に好評で、イギリスにも各ラーメン店が並ぶ「ラーメン激戦区」が存在します。

02-01

ラーメン以外にもお洒落なカルパッチョ風マグロの漬けが前菜であったりと工夫されており、個人的にはラーメンよりもコッチが食べたい様な。店内では日本語で「イラッシャイマセ!」と元気のいい声が飛びかい、イギリス人がはしを使ってバリカタを味わう。そんな光景が普通に見られる時代なのです。

ラーメンの本家中国でも「日本式ラーメン」は人気が有ります。中国のラーメンは白湯でシンプルなラーメンですから日本のラーメンは新鮮な様です。アメリカのNYでも複数のラーメン店が存在し、現地のニューヨーカーに親しまれています。ただ、「日本食なのでヘルシー!」という広告をとんこつ醤油ラーメン店で発見したので「太ったじゃない!」と訴えられないか心配。

日本国内にも、世界中から「有名ラーメン店食べ歩き」目的の観光客が。ラーメン通の外国人がラーメン初心者の外国人に「スープから味わえ」「もっとすすらなきゃダメだ」とレクチャーしています。好きに食べさせてあげて欲しい気もしますが。

世界16カ国に計1200店舗が存在する「日本式ラーメン店」は、この熱狂的ラーメン人気でまだまだ店舗数を増やしそうです。日本料理はブームを過ぎて最早世界的に定着してきましたがヨーロッパではスシ・テンプラ以外の日本食が日常的に食されています。ちなみに、フランスでは「焼き鳥」が大人気だとか。
次は一体どんな「日本食」が世界を魅了するのでしょうか?

02-02

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。