J事務所の人気アイドルが人知れずゴールデン街出禁になってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古くは作家や映画関係者などの業界人が集まることで知られ、最近では外国人観光客の観光スポットとしても話題の新宿ゴールデン街。
木造長屋建ての店舗が狭い路地をはさんで並び、音楽や演劇、女装など様々なジャンルの店が集う大人の社交場でもある。

そんな街の片隅にたたずむ某店を数年前に出禁になった芸能人がいるらしい。
しかも、現在もバリバリ活躍中のアイドルだというから驚きである。
その人物とは、J事務所の人気グループに所属するKクン。

01

「数年前ですが、泥酔状態で店に入ってきたんです。機嫌が悪かったのか入って来た時から感じ悪かったんですけど、途中から暴れだして他の客にも絡みだして……」(その店の常連だったという男性)

テレビで笑顔を振りまく爽やかな彼は見る影もなく、酔ってチンピラのようになっていた彼は店で飲んでいた客に「黙れ!オカマ野郎」「うざいんだよ」などの暴言を吐き、警察を呼ばれてもおかしくない程の暴れっぷりだったとか!

「普段の彼を知らないのでどうなのかわからないけど、酒癖悪い印象しかないです。楽しい雰囲気が台無しでしたね。彼が帰った後にいつも温厚な店のママが『二度と店には入れない』って」

泥酔状態だっただけに本人の記憶にあるかどうかは謎だが、出禁になっていたのだ。
その後、噂を嗅ぎ付けた業界人が店まで話を聞きに来たこともあったそうだが、話が公になることもなくKクンが店に来ることもなかったそうである。

「Kクンは時期によっては引きこもりになってたり、夜な夜な飲みに出かけたり、その時々で違うんです。ちょっと荒れてた時期があったので、その頃かもしれないですね。会ったタイミングで全然印象の違う人なので」(ジャニーズ事情通)

時期によって波が激しいというKクンだが、ネットの普及である意味素人が一番怖い時代。
飲み過ぎるのもほどほどにしないと、自らアイドル生命を縮めちゃうことになる!?

 

芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。