あたりは一時騒然、小学校にヘリコプター!一部始終を撮った!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、調査で「三角油揚げ」で有名な仙台市の定義山近辺にいたところ、県道55号線を作並街道方向から定義山方向に向かって走行する緊急車両を目撃した。

01

その後、救急車は定義山方向へ、消防車は仙台市立大倉小学校敷地へと入って行く。子供たちの通う小学校に消防車が来るというのはただ事ではないと思い、様子を伺うことにした。

02

あたりは一時騒然となり、徐々に野次馬が増えてゆく。そうこうしているうちに1台のヘリコプターがやってきた。

03

消防隊がヘリを誘導しているのが見える。なんと小学校の校庭にヘリが着陸!? そして、ヘリが着陸した。

04

ヘリの中から人が!?  いや、違う。訓練用の人形? を隊員が機内にしまっている。間違って持ってきてしまったのだろうか?

05

しばらくすると、定義山方向から1台の救急車がこちらへ向かってきて、高齢の男性が救急隊とヘリの方へ歩いて行く。続いてタンカを運ぶ隊員の姿が…。

06

タンカをヘリに運んでいる。

07

やがてヘリは校庭を飛び立って行った。

08

怪我なのか病気なのか…運ばれた方の容態を心配しつつ、ヘリを見送った。小学校の児童は関係なさそうなも、ホッとした。それにしても空と陸、とてもスピーディな連携プレーに、不謹慎ながら見惚れてしまった!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー仙台宮城野(0120-673-007)

接客業で約5年間代表者として経営手腕を発揮した後、昔から憧れていた探偵に。前職で培った土地勘と人の深層心理を見抜く能力には絶対の自信をもつ。機動力と軽いフットワークを駆使した調査には定評あり。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。