「フジテレビが虚偽の取材、捏造報道で晒し者にされた!」暴露情報に騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先週、フジテレビに虚偽の取材を受けたとTwitterで暴露した女性が話題になった。

問題視されたのは、2015年7月22日に放送された「みんなのニュース」である。「『そもそも彼氏は欲しくない』増加する背景 私がひとりでいる理由」と題して、女性たちへのインタビューを行った。この企画で「彼氏いらない女子」として紹介された、ハローキティの着ぐるみ姿の女性が、暴露した人物だ。

放送後、キャプチャー画像がネット上の各所に出回った。「キティちゃんの方がいい」と笑顔で回答しているのだが、本人曰く、実際のインタビュー内容とは話の文脈が異なるというのだ。「一人でも楽しい女子」の特集の取材であると言われたので、誰かと一緒に行動するのもよいが「一人の方が楽ですねー」と答えたとのこと。

 

1

 

「彼氏いらないんじゃなくて、こんなんだから出来ないんですよねって何回も言ってる」、「彼氏いらない(ドヤ)みたいに放送されてたっぽくて残念です」。しかも、インタビューに応じてほしいとしつこく求められた上に、「画像で出回ってるのとか私の許可無しで撮ってるからね」と記した。

 

2

 

番組側の意にそぐわないと思われる発言を繰り返したことに対して、横暴な態度をとられたという。取材班はしつこく付きまとい、逃げても追いかけてきたそうだ。これらのツイートは話題になり、関連情報が拡散された。そして、その一部はニュースサイトにも掲載されるなどして、様々な意見が飛び交った。

その後も、暴露は続いた。取材を断ったのに名前や年齢が出ているのは、「いきなり話しかけられて、ピューロランドについて色々聞かれた時に言ってしまいました」という。当初はピューロランドに関して話を聞きたいと言われたのに、次第にインタビュー内容が変化していったそうだ。

 

3

 

24日には、取材班の上司に連絡を取ったという。すると、誤解をしているから会って話したいと言われたそうだ。やがて、彼女のツイートは非公開になった。27日、当サイトではフジテレビの企業広報部に取材を申し込み、ツイート内容の真偽と局としての見解を尋ねた。それに対して、ファックスにて回答が届いた。

担当者曰く、「先方に連絡させていただきました」という。だが、「相手のお気持ちも配慮し、回答は控えさせていただきます」とのことだった。

 

その他の証拠画像

 

4

 

5

 

6

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。