【レイプ直前】岐阜県関市で高齢者が刃物で刺され死亡。容疑者の異常な性衝動に唖然…

関市殺人事件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、刃物による殺人、殺傷事件が急増しているがまたしても2人の犠牲者が出てしまった。
独自のルートで情報を入手した岐阜県の探偵が、急いで現場に駆けつけた。

 11日、正午ごろ、関市津保川台(つぼがわだい)2-6-6に住む井上大三さん(81)と妻の美智子さん(73)が血だらけで倒れているところを孫娘が発見し、住民を通じて110番通報が入った。
2人は首などを刃物のようなもので複数刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 1 2

県警関署は、関市山田666-1に住む無職の笠原真也容疑者(20)が犯行を認めた為、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。
笠原容疑者は老夫婦と孫娘(3女)が自宅に居たところ突如侵入してきたという。一体何が目的で?
偶然だろうか?この容疑者はこの孫娘と同じ中学校を卒業している。

3 4
関市立小金田中学校


5中学時代の笠原容疑者

ちなみに、容疑者と一緒に住んでいる父親も同じ中学校卒業。近隣の情報によると父親も学生時代は問題児だった様である。
現在父親は岐阜市方面で働いているそうだ。

孫娘は自宅に侵入してきた犯人に気づいて逃げたが、襲われた老夫婦は犠牲となった。老夫婦は2~3年前に息子夫婦を頼って越して来たばかりで、大学生と中学生の3姉妹の孫娘ら計7人と幸せに暮らし始めた矢先の事件であった。

近隣住人「年を老いてから、知らぬ土地にこしてくるもんじゃないわね」 とコメント。

笠原容疑者は「洗濯物を見て若い女の子がいると思い、イタズラしようと思って侵入したが老夫婦に見つかったので刺した」と供述している。老夫婦を刺した後、自宅にもどり服を着替えてから、再度別の女の子にいたずらをしようと出掛けたところを警察に捕まったようである。

その時に使っていたと思われる自転車↓

6

 笠原容疑者やその家族について以下の事が聞き込みで分かった。

・約50年前、笠原家は容疑者の祖父母の代にこの土地を購入して他県から越して来た。おばあさんは気性が荒い性格で言った事を倍にして返してくる。それに嘘つきだから我々の世代はあそこの家とはかかわりを持たない様にしている。気性が荒い血が受け継がれて、人を刺してしまったのかも・・・(80代女性)

 ・母親はフィリピン人。日本語も片言で何を言ってるか分からない。10年~15年前に両親は離婚し、兄は母親に引き取られ現在は日本に居ない。今はフィリピンで、容疑者の兄と暮らしているのかも。

 ・10数年前に祖父母が亡くなり容疑者は父親と2人で暮らしていた。父親が母屋に住み、容疑者は離れに住んで居た。普段は雨戸を閉めっきりにしていた。

・中学の時より自宅に引き籠り、学校には行っていない。

・刺したナイフは、保川(つぼがわ)付近に投げ捨てたようだ。

 7

・よく1人で自転車に乗って、自宅より西方向に約100m地点に店舗を構える飲食店「はなまるうどん」に訪れていた様子。

8

そもそも、洗濯物の下着を見てレイプをしようと考え刃物持って殺すなんて、とんでもない無茶苦茶な奴だ。
部屋干しにしていれば助かったのだろうか?いや、誰のか知らない下着で欲情する奴だ何でもありだろう。
社会はどう監視していけば良いのか?人の人生を壊滅させる奴は、2度と刑務所から出さない事だ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー岐阜中央(0120-175-666)

10年以上ノークレームの支社として表彰経験あり。愛知県と岐阜県を中心とする中部地方で、地域住民から絶大な支持を得ている。代表はBOSSの記事にたまに登場する「山田太郎」としてもおなじみの存在。

関連記事

コメント

  1. 和JAPAN より:

    バカな人がいるんですね

  2. 愛国者 より:

    日本は日本人の国。
    安易な移民反対!
    日本を愛さない 反日不良滞在者も 日本から出て行ってもらおう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。