家系ラーメンブームが到来!!神戸の三ノ宮商店へ直撃取材を実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、全国的に注目されているラーメンがある。
「横浜家系ラーメン」と呼ばれる、濃厚なとんこつスープが特徴のラーメンだ。

関東にお住まいの方からすれば、何を今更と言う印象だと思うが、近年、全国的に店舗を増やしており、神戸にもじわりじわりと店舗が増えてきている。
今回は、約1ヶ月前に三宮にオープンしたばかりの「三ノ宮商店」さんにお話を伺ってきた。

IMG_2344 IMG_2343

私は以前、関東に住んでいた為、この系列のお店にはよく通っていた。

IMG_1671
これが関東に住んでいた時の写真

 

さて、関西で食べる「家系」はどんなものだろうか…。
早速、お決まりのパターンである「ラーメン海苔増し、味濃いめ」とライスを注文した。

IMG_2337

見た目は変わらない!
味も関東で食べていたものと遜色ない!神戸で家系が食べられて、嬉しかった。

 

しかし、正直関西の薄味文化にはウケが悪いんじゃないか?

完食した後、店長さんに声を掛け、気になることを質問してみた。

IMG_2338

なぜ神戸で家系ラーメンのお店を出店したのでしょうか?
FC店だと思いますが、成功する自信があったんですか?
「ウチはフランチャイズではなく、直営店なんですよ。関東の会社なんですが、関西にも家系のお店を出したいとの事で、この場所に元々あったお店が統合されました。」

直営だったんですか!失礼しました…。
関西のお客さんの反応はどうですか?馴染みのない、濃い味だと思いますが?
「僕も最初はそう思ってましたけど、思ったよりも美味しいと言ってもらえる事が多いですよ。」

味の好みはどうでしょう?やっぱり味薄めを頼まれる方が多いですか?
「そんなことないですね~濃い味を頼まれる方が多いです。」

神戸でお店をやりだして、難しいと思ったことはありますか?
「今のところ、順調です。」

 

ブームは本当らしく、今最も勢いのあるラーメンなのは間違いなさそうだ。
晩御飯時にお店を覗くと、満卓に近い状態だった。

勢いの中には、専門業者から「冷凍スープ」を購入し、使用しているFC店があると言う話もある。現在の冷凍技術があるからこそ出来ることであり、品質もかなり高いようだ。しかも、必要な分だけ解凍すれば良いので、人件費の削減ができ、さらに廃棄が少ないと言うメリットがある。どこの店に行っても、同じ味が楽しめるのも悪くはない。

しかし、冷凍に頼り、それぞれの店の個性がなくなってしまうのはいかがなものか…。私個人としては、自家製スープ作りに魂を込めている店に頑張ってもらいたいと思う。

IMG_2336

「三ノ宮商店」さん、取材にご協力いただき、ありがとうございました!


ガルエージェンシー神戸三宮

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー神戸三宮(0120-3038-15)

代表の私が、あなたの悩みに寄り添い、必ずご依頼主様の味方になります!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。