なか卯で店員に舌打ちされ、頭を小突かれた!暴露情報が流出、真相を取材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

なか卯の店員とトラブルになったという人物が、その詳細を2ちゃんねるで暴露しているとの情報が、読者から寄せられた。

騒動の発端は、2015年7月31日の書き込みだ。昼に店を訪れた際に、持ち帰り用の親子丼を注文したという。作り置きのものではなく、できたてのものを出してほしいと頼んだところ、男性店員が舌打ちしたというのだ。しかも、店員がキレて、客の頭を小突いたそうだ。当該の書き込みには、店舗名や店員の苗字等も記されている。

 

1

 

店長代行であるという本部の社員からも謝罪の言葉がないどころか、キレられたという。店側は警察を呼び、店内のカメラ映像で状況の確認がなされたそうだ。本部からは、頭を小突いたことについて謝罪の電話がかかってきたとのこと。だが、店員本人からの謝罪の言葉はなく、納得できないという。

 

2

 

しかも、今後は当該の店舗への入店を断ると言われたと、怒りを顕にしている。また、一緒に頼んだうどんの代金だけ返してもらえたそうだが、親子丼の代金も返してほしいと要求している。このトラブルにより、昼休み中に食事をとれなかったことが、返金を求める理由らしい。

これらの書き込みに対して、ネット上では各種の意見や憶測が飛び交った。当サイトでは、トラブルが発生したとされる、なか卯の茅場町店に話を聞いた。当日、現場に居合わせたという店長代行(先述の本部社員とは別人)によると、本件についてネット上に書き込みがなされていることは知らなかったそうだ。

 

3

 

書き込み内容を説明したところ、客と店側の認識に大きな隔たりがあることが判明した。店長代行曰く、客は「親子丼を店内で食べ、残った分を持ち帰りたい。持ち帰り用の容器に入れて出してほしい」と言ったそうだ。それが発端となって、店員と口論になったという。その結果、店員が客を小突いたのは事実だが、舌打ちはしていないはずだとのこと。

客はひどく混乱した状態で、店員らに罵声を浴びせ続けたという。その場に居合わせた他の客にも多大な迷惑をかけることとなったため、当該の客の以後の入店を断ったそうだ。また、そもそも同店では親子丼の作り置きはしていないという。この点でも、男性の主張の前提と異なっている。本件については、対応を一通り完了しているとのことだった。

一方、客は警察への被害届の提出も検討していると書き込んでいる。

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。