バングラデシュとインド、40年間続いた国境問題に終止符 !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バングラデシュとインド両国にとって特別な日。
40年以上に渡って交渉が続いていた国境問題に終止符が打たれました。 DSC_5389  DSC_5654

5万人の無国籍問題を解決。
バングラデシュとインドは、ずっと交渉の続いていた国境問題の解決に向けて、国境線を引き直すことに合意。これによって解決されたのは「飛び地」で暮らしていた約5万人の国籍問題。飛び地で暮らしている人たちは、これまで事実上どちらの国にも属さず、社会サービス的を受けることができませんでした。

今回の国境線の引き直しによって、バングラデシュ国内にあった111カ所のインドの飛び地と、インド領内にあった51カ所のバングラデシュの飛び地が交換され、それぞれの人々は国籍を変えるか、居住地を変えるかを選ぶことによって、「国籍」を手に入れることができるようになったのです。

DSC_5928 DSC_5934

さらにモディ首相は、バングラデシュのインフラ整備などに対して20億ドル(=約2500億円)の支援を行うことを発表し、インドとバングラデシュの繋がりが一層強くなった記念すべき日となりました。

あなたはど国籍?居住地? どちらを選びますか?


ガルエージェンシー姫路

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー姫路(0120-258-626)

2000年にガル姫路、06年にガル加古川を設立。西兵庫を中心に地域密着型の調査を行ってきた。経験豊かなスタッフによるカウンセリングとフットワークの軽さには定評あり。男女間の問題解決を得意とする。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。