吉野家の店員とトラブルになって水をかけられた!警察も介入する事態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

吉野家で店員とトラブルになったとのことで、Twitterで暴露した少年たちが話題になった。発端となったのは、2015年8月11日のツイートである。トラブルが発生したのは、福岡県福岡市の吉野家「天神サザン通り店」であるという。

動画は、少年の一人が店員にバケツで水をかけられた場面から始まる。少年たちは爆笑して、「なんでこんな水に濡れると?もうちょい冷たい水にしてくれんかい」などと挑発。水をかけた店員が店内に戻っていくと、少年たちは他の店員にからんでいった。ところが、その店員は「やるんなら、オラ、やってみろ」と威嚇。店員の迫力に圧倒されて、少年は後ずさりしていった。

 

01

 

02

 

水をかけられた少年曰く、「俺あの時周りおって関係なかったんで友達と喋りよったら水かけられたっすもんね笑」、「ケータイ壊れたけん被害届だして僕はハッピー」。別の少年のツイートによると、「なんか、きつくて座っとったら水かけるよってゆわれて俺なんもゆってないのになんでかけた?ってゆったらこんなんなった」(「きつい」は博多弁で「疲れた」という意味)。

 

03

 

彼らの仲間の少女が公開した画像を見ると、現地に警察が来て少年たちへの事情聴取が行われている。その後、少年たちは近くの交番へ行った模様だ。吉野家の前の歩道にいただけで店員に喧嘩を売られたと、少女は主張している。水をかけられた少年の以前のプロフィールやツイートを調べた結果、氏名や通学先が判明した。

 

04

 

当サイトでは、11日の午後に吉野家の天神サザン通り店に連絡を取った。店員によると、本件については何も話してはいけないと言われているそうだ。18時に店に社員が来て会議が開かれるので、その頃に店長が戻ってくるという。18時に再度電話をかけ、取材を申し込んだ。だが、詳細を話すことはできないそうだ。また、本社でも取材には応じられないはずだという。なお、本件は既に解決済みと認識しているとのことだった。

続いて、株式会社吉野家ホールディングスに事情を尋ねた。だが、応対した社員曰く、広報の担当者が全員外出していて、戻ってこないとのこと。そのため、取材には応じられないという。少年の通学先にも連絡を取った。教諭によると、今回の騒動については全く知らなかったという。詳細の確認方法を尋ねられたので、関連情報を提供した。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

 

(追記:8/12)

記事中の不正確だった表現を、正確なものに改めました。

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。