戦後70年の節目の年…靖国神社に参拝してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦後70年の節目の今年、戦争で尊い命を落とした英霊たちが眠る、靖国神社に参拝してきました。

oARtF2tS9K3CQoQ1439356492_1439356510

NkUFoZZWdiZeVb81439356585_1439356600

cVfyGfYuUsyVzRI1439356434_1439356459

靖国神社というと、「先の大戦で戦死した人々を祀る神社」というイメージが大きいですが、実際はそうではありません。

靖国陣神社には、明治維新のさきがけとなった坂本龍馬・吉田松陰・高杉晋作をはじめとする幕末の志士、戊辰戦争や西南戦争などの明治維新の過程で命を落とした人々も祀られています。

さらには日清戦争や日露戦争、第一次世界大戦などの際に国を守るために命を落とした人々も祀られており、「現在の日本を造る先人となったすべての人々を国として祀る神社」なのです。

実際に行ってみると、自分の先祖を墓参りするのと同じように、現在の平和な日本を造るために命を落とした多くの先人たちを敬う場所…それが靖国神社であることを痛感しました。

また、靖国神社の境内には「遊就館」という展示館があり、明治維新頃から先の大戦までのさまざまな展示物が展示されています。

展示物は戦争関連のものがメインですが、教科書などで学ぶ歴史では伝わってこない生々しさがあります。特に「特攻隊となり若くして命をささげた方たちの遺書」には涙が出ます。

lMBglAkEGb2ePVX1439356626_1439356640

bfGCOWn6kXljzGa1439356683_1439356710

戦後70年が経過し、国民の4分の3が戦争を知らない世代になったそうです。今こそ、当時の記録を読む・見る・知ることが今を生きる私たちにとって必要なことかもしれません。

私が参拝した日は夏休み期間ということもあってか、親子連れ・若い男女の姿が多く見られました。

靖国神社に一度は参拝されることをお勧めします。

ガルエージェンシー埼玉川越

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉川越(0120-488-0077)

前職は刑事。刑事時代に培った経験や人脈を活かして、尾行・張込みはもちろんのこと、深層心理を見抜く能力には絶対の自信を持つ。メンタルケアカウンセラーの資格を持ち、各種相談に親身に対応するためご依頼者様からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。