「父と母が口論になっている」息子の通報で…父親が母親をメッタ刺しか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月9日午前0時過ぎ、同居していた次男(37)から「父と母が部屋で口論になっている」と110番通報があった。

千葉県船橋市の住宅に警察が駆けつけたところ、1階の寝室で胸などを複数回刺され血を流して倒れている神村登美子さん(64)を発見。同じ部屋にいた夫の神村親容疑者(70)が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

神村容疑者は「妻を包丁で刺して殺そうとしたのは間違いない」と容疑を認めている。

現場へ訪れてみると、現場は船橋市の大型商業施設に近い位置に所在する閑静な住宅街だった。

住宅には現在も次男が住んでいるとみられるが、取材に行った日は部屋のカーテンが一部開いていたものの、中にいる様子は窺えなかった。

WS000001

WS000002

建物は比較的新しく、立地や規模などから相当な資産家なのではないかという噂もあるが、近隣住民への聞き込みからは有力な情報が得られなかった。

先般の報道を見ていると、高齢者による殺人事件が増えているように感じる。

今回の事件の場合、一部報道では数十か所の刺し傷との報道もあり、容疑者は相当な殺意を持っていたとも考えられる。長年連れ添った夫婦に一体何があったのか…結婚生活の長さだけ愛憎の「憎」の部分が増してしまうのか。

そうなる前に、常日頃から家族同士のコミュニケーションを大事にし、日常の些細な変化を見過ごさぬよう注意していきたいものである。

被害者のご冥福を心よりお祈りいたします。

ガルエージェンシー船橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社ガルエージェンシー船橋(0120-954-769)

船橋駅から徒歩3分の場所に事務所を構える。代表はガルグループ内の調査リーダーとして日本全国はもちろん海外での調査経験も多数あり。一人でも多くのお客様の笑顔が見られるよう、調査に尽力する。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。