前途多難も狙い!?加護亜依、今後のカギを握るのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月末に離婚していたことをブログで発表した加護亜依。

01

そんな加護に対して矢口真里が都内で行われたイベントでミニモニ。の再結成を呼び掛けたのは記憶に新しい。

「さすがにミニモニ。の再結成は無いと思います。ミカはともかく、他の3人のイメージが悪すぎるし、今の3人がミニモニ。の曲を歌っても失笑を買うだけでしょう。しかも、加護は未だにモーニング娘。OGにも参加出来てない状況ですからね」(芸能記者)

炎上ママタレに泥沼不倫騒動、加護に至っては数々のスキャンダル……。
話題性はあっても、アイドルグループとして成立させるのは不可能に近い。

加護は所属事務所を離れ、フリーで芸能活動をしていくようだが、そのことに対してもネット上では『需要無し』『セクシー女優に転向しろよ』『静かに余生を送ってくれよ』といった手厳しい意見が飛び交っている。

古巣には関わることさえ許されず、かつてのファンはスキャンダルと共に消え、好感度も急降下……。
前途多難にしか見えない加護の未来だが、実はそこにも狙いはあるらしい。

「業界の大物が後ろについてるっていう噂を聞いたことがあります。その大物が最終的にどういう絵図を描いているのかはわかりませんが、その日までは手段を問わず耳目を集め続けるしかないのでしょう。今の彼女には不幸なイメージが付きまとってるのは事実です。本人の希望はともかく、そこさえ利用せざるを得ないのでしょうね」

AV業界からのオファーやヌードなど、セクシー方面の噂が絶えない加護だが、どこへ向かっているのだろうか?

喫煙騒動で国民的アイドルから一気に転落。
その後は度重なる不幸が続いているが、今となってはスキャンダルが芸能人としての彼女の価値をキープする手段になっているとは皮肉な話である。



芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。