【続報】大阪府高槻市で起きた猟奇的な殺人事件!!再び現場で調査しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既に大々的に報道されていますが、大阪府高槻市の物流センターの駐車場で起きた8~15歳の少女への猟奇的な殺人事件

少女は顔に粘着テープを巻かれ、両手首がうっ血するほど縛られ、30か所程も切り刻まれていました。一部の傷は骨にまで達していたとのこと。
その後、恐らく車に乗せられ、遺棄されました。

発見された状態は、うつ伏せで、府警の司法解剖の結果によると頭部には打撲痕があったようですが、直接の死因は窒息死で、死亡推定時刻は13日午後7時ごろとのこと。

遺体が発見されたのはその約4時間半後のようです。

20150816150755(2)

この凄惨な事件現場へ再び行ってきました。


事件翌日の時はブルーシートで覆われており、まだ現場検証が行われていましたが、今日はブルーシートは剥がされており、それほどの事件があったのかどうか分からないくらい綺麗になってました。

しかし事件現場横には、供養の花束が添えられていました。

20150816150755(3)


この少女からは財布や携帯電話など身元特定ができる所持品は見つかっていないようです。また、府警が高校生以下の行方不明者を調べたところ、女性と似た人物は見つかっていないといいます。専門家の意見によると、遺体の傷から分析すると、もしかすると快楽殺人の可能性があるとのこと。


30ヶ所の傷のほとんどが体の左前面に集中しており、「明確な殺意があれば全身や急所のみを狙う」はずなので、これはかなり珍しいケースであるという。

さらに、事件が起きる1時間前に事件現場から、南に約100メートル離れた位置の監視カメラに不審車両2台が映っていることを府警が確認しており、2台の車は遺体遺棄現場付近で駐車し、約30分間後に連なるように駐車場を出ました。そして、遺体はその約20分後に発見されたといいます。

この2台の車はかなり怪しいですよね。

8~15歳の少女を粘着テープで縛り、30か所も切り刻み、窒息死させる。。。
その後駐車場に放り棄てる。こんな残虐なことができる人間がいるのですね。

身内による犯行も含め、あらゆる角度からプロファイルが必要と思います。まだまだ謎が多いこの事件。解決に向けて地元の探偵なりに情報を集めたいと思います。

(一部産経新聞参照)

20150816152317(1)

20150816152553(2)



ガルエージェンシー大阪高槻

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。