〇〇で注目を浴びたあの人は現地人と親密な仲!?~日本の猫とカンボジアの猫

ダウンロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、皆さんは「猫ひろし」と聞いて何を思い浮かべますか?

やはり彼の代表的なギャグである「ニャー」という挨拶でしょうか?
それともハイテンションな一発ギャグ?
彼のイメージは人によって様々だと思います。
neko











今回著者はそんな彼の、お笑い芸人としてではなく「マラソンランナー」としての一面に注目してみました。

 ご存知の方も少なくないとは思いますが、彼はTBSの番組「オールスター感謝祭」の企画である「赤坂5丁目ミニマラソン」に出演した際、その実力を遺憾なく発揮し一躍マラソンランナーとしての知名度を上げました。

そんな彼は2011年に突如として、カンボジア国籍を取得しカンボジアの代表としてオリンピック出場を目指すことを表明。国内では議論を生み、さまざまな意見が交わされました。これら一連の話題から「カンボジア」で連想される日本人といえばまず彼が出てくるのでは無いでしょうか?

 

日本ではそれなりに有名な猫ひろしですが、果たしてカンボジアでの知名度は・・・?今回著者は、仕事でカンボジアを訪れる機会があったので、現地に住んでいる方々に彼の写真を見せて聞き込みをしてみました。

写真は三種類を用意。
①普通のスーツ姿(真面目な顔をしているもの)
②お笑い芸人姿(お決まりの「にゃー」のポーズ)
③マラソン選手姿(アジア大会のゴールの瞬間)

聞き込みは空港から開始し、まずは名前だけ伝えての反応を確認してみます。一番に反応があったのは観光業に携わる人たちでした。空港の到着ロビーにいるガイドさんや通訳の方は皆さん知っていましたよ。

attachment04
(②の写真を見るタクシー運転手)

attachment04
(③の写真を見る女性3人)

どうやらカンボジアを訪れる日本人は近年増えているようで、それに合わせて日本語が話せるガイドや通訳が増えているそうです。この影響もあって、旅行業に携わる方々の間での知名度は高いようですね。

次は観光地として有名なアンコールワットなどがある、首都プノンペンで聞き込んでみました。

attachment00 (1)
(笑顔で写真を見るガイドら)

 attachment03
(観光をしていた少年たちに聞き込む様子)

①の写真ではわからない人も、②の写真でなんとなく首をかしげる。
③の写真を見せると「あ~」というような納得の顔をする。
6割くらいの人がこのような反応でした。やはり日本とは違い、マラソンランナーとしてのイメージが強いようですね。

ちなみに男女比では、女性の方が男性よりも認知度がやや高いといった結果になりました。夜の繁華街でも聞き込みをしてみたところ、彼と親密な仲になったという女性まで現れたほどです。

attachment03 (1)
(すぐに猫ひろしと認識した女性)

しかしながら、③の写真を見ても彼のことを知らない方も多くいました。
日本では話題になったのになぜ・・・?

その理由として考えられるのは、カンボジアではマラソン競技が日本ほど人気のあるスポーツではないということでしょうか。現地のガイドによると、カンボジアの人たちはあまりマラソンに興味がないとのことです。

カンボジア国籍を取得したが結果的にオリンピック出場が叶わなかった猫ひろし。日本では芸能ニュースとスポーツニュースの双方で取り上げられ話題になりましたが、カンボジアでの知名度はそれなり・・・。
マラソンにも興味がなく、日本のお笑い芸人の猫ひろしのことを知らなければ彼の存在を知る機会はないでしょう。

しかしながら、どんな形であってもカンボジアという日本人にはあまり馴染みの無い国と日本の間に、少しでも繋がりができたことを著者は嬉しく思います。

 attachment04
(アンコールワット周辺にいた猫に聞き込む様子)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー小田原(0120-640-783)

ご依頼者様の不安を和らげるような、安心できる支社。男女共に相談員がいるため、あらゆる相談に対応可能。浮気調査においては離婚のための証拠収集のみならず、夫婦関係修復の手伝いも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。