札幌市のお化け屋敷で暴行事件発生!恐怖したのはお化けの方だった!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月10日、札幌市の商業施設「ノルベサ」内にあるお化け屋敷のお化け役の頭を殴った大学生が暴行容疑で現行犯逮捕された。
お化け殴る
逮捕されたのは京都府の19歳の大学生で、10日の夜、お化け屋敷「ゆびきりの家」に男女4人で入った。この「ゆびきりの家」は7月3日~8月30日まで期間限定で開催され、日本№1のお化け屋敷プロデューサーの五味弘文氏が手掛け、新感覚のお化け屋敷として、大阪や沖縄、名古屋などでも大反響である。
お化け殴る
お化け殴る
この大学生は警察の調べに対し、「びっくりして殴った。反省しています。」と容疑を認めているという。今年7月にも、同様の暴行事件が発生している。現地に足を運ぶと、学生で賑わっていた。
お化け殴る
店員に話を聞いてみると
「そこまで重傷ではなかったです。」
「お客様にはより一層注意を促し、再発防止に努めていきます。」
との事だった。
お化け殴る
話を聞いている最中、中からは「キャーキャー!」、「ウワァー!ウワォー!」、「こえぇぇぇー!」などと悲鳴が鳴り響く。いかにこのお化け屋敷の凄さが伺える。

ネット上には、様々な反響が広がっている。
「カッコつけて殴ったんだ!」
「びっくりして殴ったって、びっくりしに行ってるんだから殴んな。」
「そんなビビりなら、最初から行くな。」
「反射で反応してしまうのは、わからないでもない。」
など、「わからないでもない」という声や「最初から行くな」、「暴力はいけない」といった意見が多かった。

中には、
「酒に酔っていた。」
「事件直前にも別の部屋でお化けの人形を殴っていた。」
「事件直後、大学生に反省の色が見えなかった為、警察に通報した。」
という情報もある。

これらの事から、「ゆびきりの家」は、物凄い恐怖を味わえる事間違いなし!
しかし、忘れてはいけないのが、マナーを守って楽しむ事だ。
お化け屋敷よりも、それを怖がる人の方に恐怖を覚えた事件である。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。