東京大学の外道学生集団、飲酒死亡事故をネタにしたオフ会を実施で大炎上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2012年、隅田川花火大会の前日に隅田公園に集まった東京大学の学生たちが実施した飲み会で、死亡事故が発生した。この事故をネタにしたオフ会を東大の学生たちが実施していたことが判明し、非難が殺到している。

当該のオフ会については、参加者募集の告知がネット上に掲載されていた。「マイムマイムオフ」と題して、8月20日に実施された。「隅田公園に集まり、ブルーシートを敷いて、コンパをおこないます。コンパでは、参加者が車座となってマイムマイムを歌い踊り、順番に輪の中央に置いた焼酎『大五郎』(アルコール度数25度)をラッパ飲みするオフ会です」。

 

01

 

大五郎のラッパ飲みやマイムマイムは、死亡事故の原因とされる行為である。参加者の一人は、「『俺ら不謹慎wwww』って笑ってるDQNの溜まり場なう」とツイートした。死亡した学生の写真を映したテレビ番組のキャプチャー画像をプリントアウトして遺影を模したものが、ネタとして現地に飾られていた。

 

02

 

03

 

「マイムマイムオフ、酒!!煙草!!セックス!!って感じだ」。セックスも行われているのかと問われると、それは事実ではないと否定した。「マイムマイム踊りながら、『これキツい確かに高原くん死ぬ』って言い合ってる」(「高原」は死亡した学生の苗字)、「偏差値下がる~偏差値58の私分DQNになっちゃう~」(原文ママ)、「東大生が教える、隅田公園で使える英会話 “3 years ago, one student died here.”  “Oh, I know.”」。

 

04

 

本件が話題になると、オフ会に関わった学生たちへの批判が相次いだ。すると、彼らの多くはツイートを非公開にした。一方、先述の学生は、批判する人々のネット上への書き込みをキャプチャーした画像を貼りつけて挑発するという行動に出た。「SNSに鍵をかけて炎上を乗り切るまでがマイムマイムオフです」などと開き直った学生もいる。

当サイトでは、東京大学の学生支援課に連絡を取った。だが、担当者が不在の様子で現状を聞くことができなかった。そうした経緯から、念のため本件に関する主要な情報を、同課へメールで提供した。大学からの要請があれば、既に削除されたツイートや画像を当サイトで保存したものを提供する用意があることも伝えた。

 

 

その他の証拠画像

 

05

 

06

 

07

 

08

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。