【現在調査中】ヤミ金業界の恐るべき実態…いくら調査しても業者にたどり着かない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回のつづき。

ヤミ金業者の男に「金利が払えないのなら、銀行へ行って銀行口座を作ってきてください。それを送ってくれたら今回の金利は帳消しにしましょう」と言われた主婦。

金利だけでも助かるからと、言われるままに銀行口座を作り、業者の指定する住所へ通帳を郵送した。まんまと通帳を騙し取られてしまったのである。

__

それで難を逃れても数日後にはまた催促の電話がかかってくる。次に男が言うのは「今度は携帯電話を契約して送ってください」。

__ 2

被害者に銀行口座を作らせたり、携帯電話を契約させたり…。つまり、ヤミ金が使っている銀行口座や携帯電話はすべて、ヤミ金に手を出してしまった被害者から金利の代わりに取得したものだった!!

だから、いくら調査してもたどり着くのは被害者ばかりであり、業者を捉えられないのである。

IMG_20150728_140915

通帳や携帯電話を渡してしまっても、主婦には矢の催促が続く…。いつの間にか借入金や金利の請求が200万円を超えていた。主婦に電話に出る気力はもうなかった。

すると自宅への電話が鳴り続けるようになる。玄関のチャイムが鳴り、人が訪れるようになる。なんと注文していないピザまで届く。ヤミ金業者のお決まりの手口である。

そして次には、主婦の実家や旦那の会社に電話がかかってくる。この段階でようやく旦那から連絡があり、探偵に依頼の運びとなった。

全国ネットの協力体制で、ヤミ金業者の詐欺、貸金業法違反事件、脅迫、強要事件の証拠を掴むべく、ガルエージェンシーは調査を開始した!

次回につづく。

ガルエージェンシー奈良橿原

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー奈良橿原(0120-783-056)

刑事警察において組織犯罪や特殊知能犯罪を担当し、1999年にガル奈良橿原、2013年に新ガル奈良中央を開設。これまでに刑事、民事事件を多数解決する。卓越した調査力、誠実で丁寧な相談が好評を得ている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。