サメだけじゃない、海に潜む最強危険生物!その名も「キロネックス」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、茨城、千葉、神奈川、の海水浴場付近でサメが目撃されました。

273[1]

その結果、遊泳禁止の措置が取られ、海水浴を楽しみたい方々や、海の家の関係者の方々は非常に辛い思いをされたかと思います。これも温暖化・異常気象のせいでしょうか?

sea1[1]

サメだけではなく、海にはまだまだ危険な生物がたくさんいます。

海の最強危険生物。その名も「キロネックス」!
いかにも強そうな名前です。このキロネックス、主にインド洋、オーストラリア近海に生息しています。

320px-Avispa_marina[1]

その特徴は、
・最強の猛毒生物である!
・人が刺されるとわずか1分で死に至ることがある。
・触手が60本、50億個の毒針を持っている。
・毒素は神経系、皮膚系にダメージを与える。
・1854年以降、5500人以上の方が亡くなっている。
・泳ぐのが速い!(秒速2メートルで泳ぐ。北島康介選手より速い)
・非常に見えにくい!(が透明である為)
などなど。

また刺されるとどうなるか、というと、
・耐えられないほどの激痛にさらされる。
・その為、岸に泳ぎつく前に溺れてしまう。
・死に至らなくても数週間にわたり激痛が続き、刺された部分はひどい傷跡が残ってしまう。

 

このキロネックス、現在は日本近海での生息はまだ確認されていないようですが、温暖化の影響でいつ日本にやってくるか分からない状況らしいです。世の中には必要のない生物は居ないと言われますが、このキロネックス、どうかこの世界から居なくなって欲しいと願うのは私だけでしょうか?


ガルエージェンシー長野

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー長野(0120-132-747)

探偵歴約15年、これまで多数の案件を解決。特に浮気調査と行方調査には絶対の自信を持つ。関東のガル支社を統括する関東ブロック長としても手腕を発揮する。 Bee TV「男と女の愛情(秘)探偵ファイル」などメディア出演経験有。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。