長渕剛 10万人オールナイトライヴ2015 in 富士山麓にカリスマ名探偵参戦、開演直線のハプニングも何のその10万人の思いが富士の女神届く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国旗が生まれた日本の頂(テッペン)に陽よ昇れ♪

長渕剛が、10万人ライヴ今回の公演テーマソング「富士の国」のサビである。
8月22日夜21時から23日朝6時にかけ、静岡県富士宮市の「ふもとっぱらキャンプ場」にて史上初の10万人オールナイトライヴが開催された。私、カリスマ名探偵にも一枚の招待状が届きライヴに参戦。

15 15-15

多少の困難はあったものの、奇跡的な感動もありの最高なライヴであった。
長渕剛&ファンが大合唱していると、その時までは数日間、姿をあらわさなかった富士山が、ステージ後方に優雅が姿を現し、すそのから昇ったばかりの太陽が顔を出した。

 16 17 18

19 15-2 20

奇跡が起きた瞬間であり、徐々に陽に照らされていく富士山は、そこにいたすべての人の心に感動を生んだ。

長渕剛は、「富士の国に陽が昇ったぞー!!」と目に涙を浮かべながら雄たけびを上げ、ステージ脇から富士山に向かって右手のこぶしを突き上げると「みんなの思いが富士の女神に届いた。俺たちを、みんなを幸せにしてくれー」と祈りを込めたのである。 21


【ライヴでのハプニング】

ライヴスタート直後に、長渕剛がヘリコプターで登場。

3

その際に、ホバーリングの風圧で二基のテントが破損、中に待機職務中であった看護師二名が軽傷するという事故が発生、ヘリの高度が低すぎた可能性もあるとみて、静岡県富士宮警察署は、業務上過失障害容疑での立件も視野に入れ、操縦士・運営側から事情を聴取した。今後は、同乗者だった長渕剛からも事情を聴く可能性があるとのこと。

全国から10万人近くが集まったライヴ、会場入りは数か所からのシャトルバスでのピストン輸送で富士・富士宮の139号線は大渋滞。終了後の大混雑も予想されていたのか、運営はリストバンドに書かれたカタカナで行ったのでだが、6時30分ライヴ終了から最大で13時まで退席が出来なかった人達も多かった。しかし、そこは長渕剛ファン、余韻とオールナイトの疲れを癒すために、ピクニック状態に突入したのであった。

4 CNDD_mFUYAAbHxm

ちなみに、カリスマ名探偵は、22日15時に会場入り23時14時に駐車場にたどり着いた。もし、次があるのであれば今よりも体力をつけ、参戦をしたいと思っている。


ガルエージェンシー静岡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー静岡 カリスマ名探偵(0120-483-158)

元議会議員 ガルエージェンシー渋谷神宮前・静岡・静岡北/ガル探偵学校東京本校・静岡校 FMみしま・かんなみ ボイスキューラジオパーソナリティーの カリスマ名探偵こと久保田と申します。 今年で探偵業界生活も22年になり、色々な人の悩み事を解決してきました。 調査は、私にお任せ下さい。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。