大阪・高槻市中1殺人事件・山田浩二容疑者は外道中の外道だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月13日に大阪・高槻市で起きた、中学1年生の平田奈津美さん(13)が遺体遺棄された事件。大阪府警は21日の夜、寝屋川市の山田浩二容疑者(45)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

01
山田容疑者のFacebookより

さらに同日、平田さんと行動していた同級生の星野凌斗くん(12)の遺体が柏原市の竹林に遺棄されているのが見つかり、事件は最悪の結末を迎えました。

竹林で見つかった星野くんの遺体は傷みが激しく白骨化している部分もあり、切り傷や打撲痕など外傷の有無は不明。死因も今のところ不詳です。死亡推定時刻は13日の午後7時頃で、平田さんと同時刻だとわかっています。

山田容疑者は「同乗者が平田さんを殴るなどして、知らない間に死んでいた」と容疑を否認。「同乗者の名前や年齢は言いたくない」と供述後は黙秘を続けています。

その後、前科持ちであることが明らかになった山田容疑者。過去に警察官を装って男子中高生らを拉致して逮捕されています。他にも寝屋川市で美容院とエステサロンを経営する女性にストーカーをしていた疑いまで…。

自宅の寝屋川市のマンションには20年前から両親が住んでいますが、同容疑者はたまに帰ってくるだけのようで、近所に知人はおらず、目撃情報もないようです。

02
03
寝屋川市の自宅

04
山田容疑者のFacebookより。同容疑者が枚方市出身であることがわかる

山田容疑者は2014年10月に出所。現在は福島で除染作業員をしていますが、福島に向かう前に20年来の知人女性に報告に来たそうです。

知人女性が「あんな辛い仕事できるの?」と聞くと、山田容疑者は「僕はもう、世の中に、これからね、自分がお返ししていかないというか、罪滅ぼしのために頑張ります」と話していたとか…。

この言葉と真逆なことをやってしまった山田容疑者。2人の幼い命を残忍な手口で奪った山田容疑者に対して怒りが収まりません。事件の真相が早く解明されることを心より願っています。

ガルエージェンシー大阪高槻

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班

ガルエージェンシー本部直属の特別捜査班。 事件との対峙を主な任務とし、選ばれた精鋭が集う。 海を超える情報網とその捜査力は圧巻の一言。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。