デザイン盗用疑惑渦中の佐野研二郎氏、ネットではパクリ元探しで祭り状態。一覧画像も!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年開催の東京五輪公式エンブレム問題で、デザイン盗用疑惑渦中の佐野研二郎氏。その後も続々と盗作のデザインではないかと疑われるものが浮上し、サントリーのTシャツデザインの件では遂にデザイン事務所スタッフが第三者のデザインを複写して制作したと発表しました。

しかし、佐野氏個人の盗用は未だに認めていません。この佐野氏のデザイン盗用疑惑騒動で、ネットはパクリ元探しの祭り状態。大盛り上がりとなって、パクリ元との比較と称された画像が続々と挙げられています。

佐野氏デザイン比較


個人的な意見ですが、『こりゃぁやっちゃったな!』
サ○トリートートバッグキャンペーンのクソコラも・・・

ea01b3eb


一方で、他の方がデザインした五輪ロゴも話題になってます。

twitter:@vivakankan より抜粋

こちらは海外の方にも好評を得ているようです。
扇子をモチーフとしたエンブレムで『いいセンスだ!』といいたいところです。

一度だけならず、いくつもの盗用疑惑のある方がデザインしたエンブレムを、国を挙げての祭典である五輪で未だに採用する意味はあるのでしょうか?
個人的には他の方がデザインしたものの方が日本らしさが出ていて好きですけどね・・・。


ガルエージェンシー東京赤羽

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー川口埼玉(0120-918-681)

長年に亘り自動車メーカーの保険業務に携わった後、ガル東京赤羽を開設。2017年に川口市に移転(ガル川口埼玉)。前職での経験を生かし、探偵調査部門と平行して保険部門で損害保険の代理店も運営する。依頼者と一緒に問題解決しようとする姿勢には定評あり。弁護士からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。