魅惑のアトラクション!今こそ男女に必要な○○館とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※前回、7月27日に掲載した探偵魂の続きです。 
徳島県の山深い場所に男と女にまつわる「男女神社(おめじんじゃ)」があります。関西では性交渉を「おめ●」と呼ぶとか呼ばないとか。この神社の近くに「男女神社秘宝館」があるのですが・・・。

徳島県阿波市阿波町桜ノ丘143-6にその「男女神社秘宝館」はあります。
勇気を出して入ろうとしたところ、

「男女神社秘宝館」

 

 

 

 

 

 

 

カーテンが閉められたの出入口

 

 

 

 

 

 


出入口はカーテンに閉ざされており、人の気配がありません。管理していると思われる、隣接した民家も訪ねてみましたが、応答がありませんでした。

周辺の住民に話を聞くと、
「何年も前は観光客がいたみたいだけど、最近は見ない」
「中は気持ち悪いって聞くし、あんなとこに入りたいの?」
などと寂しい答えでした。


そもそも秘宝館とは、性風俗や人間の性・生物の性に関する古今東西の文物を収蔵した施設の事。実は、この男女神社は日本初の秘宝館として1969年にオープンした、いわば草分け。

「日本最初乃秘宝館」と掲げられていますが、文字のかすれが寂しい限り

 

 

 

 

 

 


その後、温泉街などを中心に観光スポットとして開業が相次ぎ、1980年代ころに最盛期を迎えました。

最近では時代の流れか、全国各地にあった秘宝館は次々と閉鎖され、現在も残っているのは群馬県の伊香保にある命と性ミュージアム女神館などわずかとなっています。

伊香保命と性ミュージアム女神館公式サイトより

 

 

 

 

 

伊香保命と性ミュージアム女神館公式サイトより

 

伊香保命と性ミュージアム女神館公式サイトより

 


秘宝館の中に入ると展示物はさまざま。
裸の男女の人形もあれば、SMグッズや出産する女性の模型も。実は、命や性の仕組みを学ぶ真面目な一面もあるのです。

少子化が叫ばれる日本。インターネットにはあらゆるポルノが溢れていますが、正しい知識は得にくいもの。実は今の時代にこそ、人には聞き辛い性のことを学べる秘宝館は必要なのかもしれません。現に、海外では性を扱った場所が人気になっているとか。その名も「セックス博物館」。アメリカのニューヨーク州にあります。

ニューヨークシティガイドより

 

 

 

 

 




公式サイト
を見てみると、性の歴史や動物の性からジョークグッズの販売まで幅広く扱っているようです。中にはセックスタイプのチェックなんていうアンケートもあって、やってみるとあなたの知らない性癖が明らかになるかも?

内容を抜粋してみると、
・今後の人生で一人の相手としかセックスできないのはうんざりだ
・セックスの時のスタミナは?

といったストレートなものから、
・ もしパートナーの浮気が分かったらどうする?
・真実の愛はあると思う?
等の人生観をはかるようなものまで様々です。


もし、「浮気性・不倫に興味があり」なんて結果になっても実行にはうつさないように。セックスライフは、パートナーとの間で楽しみましょう。

ガルエージェンシー徳島 ガルエージェンシー香川

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー徳島(0120-01-9494)

探偵歴25年、徳島県と香川県で展開しており、関西・四国ブロックでは古参であり、副ブロック長を務める。テレビ出演や雑誌での取材協力、密着取材など多数のメディア出演の経歴を持つ。浮気調査・素行調査では調査後のカウンセリングに定評があり、地元の弁護士からの信頼も厚く、多数の依頼を受けている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。