防犯カメラがとらえた特殊詐欺の受け子役の犯行の瞬間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このような被害はいつまで続くのでしょうか…

警視庁は二件の特殊詐欺事件の現金受け取り担当、いわゆる「受け子役」となった人物の映像を公開しました。

特殊詐欺

一件目の事件は、84歳の男性宅に「トラブルがあった」「弁護士と一緒にいる」「銀行に100万円を渡さないといけない」などと息子を装った男から電話があり、その話を信じた男性は息子の弁護士の秘書を名乗る男と文京区白山の路上で待ち合わせをし、相手の指示通りに現金100万円を渡してしまった事件です。

その後、男性が実の息子に電話をしたことで騙されたことに気づき、詐欺被害が発覚しました。

写真が公開された受け子役の男は25~30歳で身長は約175センチの中肉だったようです。

実際の映像とその他の写真は警視庁のサイトをご覧下さい。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/tomisaka150702/jiken.htm

そして、二件目の事件に関わった女の映像はこちら。

窃盗事件

この事件は、葛飾区内の70代の女性に対して嘘の介護施設の入居権の購入話を持ちかけ「手続きの為にカードを受け取りに行く」などと騙して女性名義のキャッシュカードを受け取り、銀行のATMから50万円を不正に引き出したという事件です。

公開された映像は千葉県松戸市の銀行の防犯カメラが捉えた現金を引き出した瞬間の映像です。

不正利用をした女は70歳くらいで身長は約145cmとの情報です。

実際の映像やその他の情報は警視庁のサイトをご覧下さい。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/kameari150820/jiken.htm

警視庁は二つの事件に関する情報提供を呼び掛けています。息子を偽って相手の心情を揺さぶったり、儲け話を持ちかけて人の欲をくずぐったり、犯行の手段は様々です。

犯行グループが逮捕されることで詐欺の手段などが明らかになり、詐欺被害の対策が取れるようになるので、この二人の人物に見覚えがある場合には、警視庁に情報提供をしていただきたいと思います。

 

ガルエージェンシー東京上野

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー東京上野(0120-258-017)

東京都台東区に事務所を構えるガルエージェンシー東京上野。浮気調査や不倫調査、結婚調査など夫婦間や男女間のトラブルを抱える方々の悩みを解決する為、相手に言い逃れをさせない決定的な証拠を集める探偵事務所です。離婚や慰謝料請求をしたい方々からの依頼が多い探偵事務所です。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。