STOP子供の自殺!今まさに子供の自殺が増える時期、まわりにいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内閣府の調査によると、子供の自殺は春休みと夏休みが終わりに近づくと増える傾向にあると言われる。その調査結果がこちら。

9月1日 131人  4月11日 99人  4月8日 95人
9月2日 94人   8月31日 92人

一日に100人近くが自ら命を絶つなんて!!
しかも、これは18歳までの子供の調査結果である。私が学生だった頃、夏休みが終わる8月31日に毎年「あーあ、明日学校が火事にならないかな」なんて恐ろしいことも考えたけど。それも朝の時間。夏休みの宿題の残りを目の前に思ったものだ。が、終了した夜には新学期への楽しみや友達のことを考えるとワクワクに変わった……。

 勉強

 






年齢が低いほど大人に何の前触れも感じさせず突然の自殺をしてしまう。その理由は諸々だが、叱られすぎて親の愛情を感じられなくなったり、意外にもいじめに悩むことより、学業不振・進路に関する悩みが多い。

自殺の原因をもう少し突き詰めると、新学期へのプレッシャー・家族からのしつけや叱責・親子関係の不和などある。父母の不仲も多く、大人にとったら小さなことでも、子供にとっては死を考えるような深刻なことになる。

自殺した子供の親をみると、子供と同じ性格をしている場合が多いといわれる。特に物事をネガティブに考えやすい大人は子供の性格を直そうとする前に、親自身がまず自分の性格を見つめなおし改める必要もあるようだ。

死にたい死にたい、と言ってるときは死なず、普段やらない部屋の片付けをしたり、普段言わないありがとうを言ったりした場合が要注意になるようなので、常に子供に目を向け、笑顔を向け、話に耳を傾け、最後まで話を聞いてあげることが子供の心を開く重要なポイントになる。

大人がしっかりしないと子供は救えない。1人でも多くの子供の命を救う為に、ほんの少しだけ余裕を持って子供たちと向き合おう!


ガルエージェンシー埼玉東武

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉東武(0120-68-3220)

誰にでも起こりうる身近な事件解決のために、主に関東を中心に寝る間も惜しまず調査を続ける女探偵!あなたの幸せは私が取り戻します!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。