マクドナルドのポテトにゴキブリが混入?ツイッターの暴露情報に騒然!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

マクドナルドで購入した商品に異物が混入していたとの暴露情報がTwitterに出回り、騒然となっている。

騒動の発端となったのは、2015年8月29日のツイートである。「久々にマックのポテト食べたらこれかよ まじで最悪」。フライドポテトを食べていたらゴキブリが混入していたとのことで、それを撮影した画像を公開した。このツイートは各所で話題になり、ネット上に情報が拡散されることとなった。

 

01

 

「お腹の中に入ったと思うとおえってなる」、「マミーが文句言いに行きましたね笑笑」と書いている。店に苦情を申し立てた結果、「ポテト交換だけだって笑笑 調子乗りすぎだろ笑」、「マックに言いに行ったらすいませんポテト交換しますって言われたらしい そーゆーことじゃないんだよ!」と批判した。

 

02

 

やがて、ポテトを購入したという店舗名を公開して、その店には「行かないようにしましょう!」とツイートした。これらのツイートに対しては賛否両論となり、その真偽をめぐって憶測が飛び交っている。

 

03

 

当サイトでは、上記のツイートにて挙げられている店舗に連絡を取った。同店では、このたびの騒動については既に把握しているという。「ゴキブリの混入は事実なのか」、「この店のポテトを食べても大丈夫なのか」といった問い合わせの電話が、多くの人々からかかってきているという。

営業時間中ということもあり、一連のツイートの詳しい内容に関しては、まだ確認できていなかったそうだ。そのため、店名が挙げられていることや、店の対応を非難するツイートがなされていることは、当サイトから連絡を受けるまで知らなかったという。それらのツイートも、改めて確認するとのことだった。

本件については店の上司が対応を進めていると、店員は述べた。ゴキブリの混入や店の対応などに関するツイート内容の真偽を尋ねたところ、調査中の段階のため、現時点では詳細を話すことができないという。

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。