【現在調査中】ヤミ金業者の実態を暴け!借金地獄に陥った被害者の主婦を救い出せ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、当社ではヤミ金に関する調査の相談が急増している。

被害者の多くは普通の主婦。旦那の給料が下がって生活費が足らなくなってしまい、つい勧誘のメールに引っかかってしまうのだ。

自分の洋服やバックを買いたいという物欲を満たすために、「パート代で払えるから大丈夫」と安易に手を出してしまうケースもある。

ヤミ金の手口で急増しているのが、スマートフォンのショートメールを利用しての勧誘である。「ご融資2万円から」とメールが突然送られてきて、送信者は金融会社の社員を騙った個人名となっている。


ヤミ金業者からの実際のショートメール

メールを受け取った主婦が問い合わせのために返信すると、ショートメールの電話番号から電話が。相手は言葉巧みに勧誘し、「すぐにあなたの口座に振込ますよ」と勧めてくる。

「じゃあお願いします」と言うと、偽の金融会社はあたかも正規業者のように申し込み手続きと称して、住所・氏名・生年月日・夫の氏名や勤務先・役職・電話番号・実家の住所や電話番号まで聞き出してくる。

しばらくすると、「審査が通りましたので、お振込みをしておきました」との連絡があり、通帳を確認すると3万円が個人名で振り込まれていた。

しかし悲劇の始まりはここからだった。

主婦はこの振り込まれたお金を「お小遣い」ということで使い切ってしまう。すると数日後に、またショートメールで「本日返済日です。今日3時までに金利3万円を口座に振り込んでください」と個人名の銀行口座を指定された。

もちろん、主婦にはそのお金を振り込むことはできない。そんな時に別の個人名でショートメールが届く。それは「本日限り5万円の借入で3日間金利無料」という内容だった。

主婦は再びこのメールに返信。結局、そのヤミ金からも同じ手口でお金を借りてしまう。

このあとは負の連鎖である。まったく同じ手口でどんどん借り入れが膨らんでいく。そしてとうとう返済できなくなり、業者からのメールや電話を無視せざるを得なくなる。自分ではどうにもならず独りで悩む時間は長い。

 次回、ヤミ金地獄は次の段階へ…。

ガルエージェンシー奈良橿原

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー奈良橿原(0120-783-056)

刑事警察において組織犯罪や特殊知能犯罪を担当し、1999年にガル奈良橿原、2013年に新ガル奈良中央を開設。これまでに刑事、民事事件を多数解決する。卓越した調査力、誠実で丁寧な相談が好評を得ている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。