レースクイーン黒木茉莉花がソフトSテクニック解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パッケージじゃ全然わからない私のテクニックが詰まった作品になってます!」

01

「全体的にソフトS仕様になってて、やっと出したかったコンセプトで出せました!」

のっけからドッキリ発言の連発!
3枚目のDVD『もっと私と…』にして、やっと出したかった世界観を作品の中で表現出来たと語るのは、レースクイーンとしても活躍するグラドル黒木茉莉花チャンである。

02

「今までは『もう少しMでお願いします』みたいな。Sだけだと怖い作品になっちゃうから、『Sし過ぎないで』って。今回は本領発揮出来たと思う」

03

ソフトSっぷりを思う存分解禁したという今回の作品について聞くと、案の定、ドッキリ発言のオンパレード!

「一番の見所は、カメラが下にあって踏みつけるシーンがあるんです。『こういうのが好きなんでしょ?』って。そこが、自然とあんまり演技にならずに出来たので、他のシーンと違ってダイコンじゃないと思います。いつもやってる通りに出来た」

「バランスボールを初めてやったんですけど、そのバランスボール使いを観て欲しいです。乗るのが好きなので!」

「衣装はやっぱり下乳衣装が凄い盛れたと思います!見えそうで見えない」

04

そんなSっぷりを普段から醸し出しちゃってるのか、プライベートでも普通ならあり得ない要望をされちゃうとか!

「よく踏んでって言われるんです、プライベートで!初めて会った人とかに踏んでってよく言われて。凄く痛くではないんですけど、まぁまぁで踏むのが好きなんです。ソフトSなので……」

05

まぁまぁで踏む辺りにちょっぴり優しさを感じるが、初対面の人に「踏んで」と言わせちゃうオーラは、さすが自らをソフトSと公言するだけはある。

ちなみに、茉莉花チャン的に踏みたくなるのは、こんなタイプの男性!

06

「自分の意思があんまりはっきりしない人。だけどなんか嫌じゃない感が表情で伝わってくるドMな人を見ると踏みたくなります。踏んでって言われて踏むとは限らないんです。その時の気分で踏みたければ踏むし、その人が凄い踏んで欲しそうにしてたら、やっぱり止めてみたりします。残念そうな顔を見たいんです。弄ぶのが好きです」

肝心の踏み方については「DVDに入ってます。今回は完璧なブーツで完璧な踏みを披露してる」とのことだ!

ということで、、、

07

スタイルバツグンのレースクイーンに弄ばれたい!
そんなドMなアナタにオススメの作品である。


芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。