「昼顔」「不倫」ブームに警鐘!ホテルに入る前にする女のたしなみ

浮気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビドラマで不倫を描いた昼顔の影響か、「不倫ブーム」が到来していると言われています。
不倫の多くは軽薄に写メを送ったり、不倫相手に高級レストランでの食事をFacebookにアップして、リア充自慢されバレています・・・。
いつまでも浮かれてはいられません!不倫は大きなリスクをはらんでいるのです。
必ず落とし穴に落とされます。
例えば、信用を第一とし、高い倫理観を要求される職種(銀行員、公務員、教員など)ならば懲戒処分されるケースは多く、卒業後にもかかわらず教え子と不倫していた高校教師が免職になったケースもあります。職場内での不倫であれば、人事的な懲罰を受けるでしょう。

浮気

不倫が発覚したのち、降格されたり、支店に飛ばされたりするのです。また、配偶者に離婚され、その後の慰謝料や養育費の支払いを放置していると、給与の差し押さえを受けます。通常、差し押さえは給与の四分の一までしかできないのですが、養育費であれば二分の一まで差し押さえを受けます。また、ダブル不倫の場合は相手の配偶者から損害賠償請求されることもあります。

このように不倫は法的リスクに加え、社会的にも制裁を受けるという最悪のシナリオが待っているのです。更には味方のはずであった不倫相手からも愛想をつかされてしまい、ひとりぼっちになるという落とし穴に落とされます!

 最後に「女流探偵的たしなみ」をひとつ
     ↓↓↓

どうしても男女でホテルに宿泊せざるを得ない場合は、ホテルの部屋を2部屋とりましょう!!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー西神奈川(0120-874-849)

前職はブライダル等のコンサルタント業。困難な状況下での情報収集に非凡な能力を発揮し、高品質の調査報告書は有効な裁判資料として弁護士からの信頼も厚い。日々ご依頼者様の心のケアに心血を注ぎ、良き相談相手でありたいと努めている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。