お釣り欲しさに偽造した二千円札を使用して逮捕された女子高生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県習志野市に住む高2女子が、千葉市内のコンビニエンスストアで偽造した2千円札を使って逮捕された。女子高生はお釣りが欲しかったので二千円札を使って少額の買い物をしていたという。

偽札は本物の表と裏を別々にカラーコピーして貼り合わせただけの陳腐なものだった。売り上げを確認していた店長が偽札に気付き通報してから逮捕という流れになった。

通貨の偽造は無期または三年以上の懲役という、未成年でも確実に少年院送りになるような重罪である。おそらくこの女子高生はそういった知識もなく、軽い万引き感覚で使用していたのだろう。

PAK85_omocyanotecyou-thumb-1000xauto-16253

女子高生の住む習志野市で、約10件の同様の被害が確認されていることからもそのことは伺える。捕まれば確実に少年院送りになる罪を、たかが二千円のために10回以上繰り返すとは考えにくい。

それにしてもなぜこの女子高生は二千円札というレアな通貨を選んだのだろう?二千円札といえば過去に発行が停止されてから見かけることも少なく、通常のお札より目立つ存在である。

お釣りが目的とのことだが、そうであれば1万円札や五千円札のほうが安全な気もする。二千円札を使えば逮捕されるリスクは高まる上に、リターンも少ない。この呆れるほどの危機感・罪悪感の欠如がもたらした未来を彼女はどう受け止めるのだろう。


ガルエージェンシー岡山駅前

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー岡山駅前(0120-164-405)

まずはご相談を、その勇気を必ず受け止めます!

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。