浮気調査の結果、離婚→借金と悲惨な結末!?何事も良く考えて計画的に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物事には盛り上がりがあり、盛り上がった後には後始末が待っている。

例えば、株価。アベノミクスで盛り上がった株価は現在下降気味だ。つい最近まで2万1千円代だった株価は1万7千円代に。東京オリンピックは招致で盛り上がったが、現在は新国立競技場の建設費で揉めに揉め、国立競技場は当初予算を大きくオーバーで白紙撤回。さらにエンブレム問題ではパクリ?だか、よくわからないが責任のなすりあいで開催前から盛下がり。

我々探偵が良く直面するのは、浮気調査をご依頼された依頼者様の顛末である。
結婚して家族が増え、ようやく手に入れた一軒家、マンション。いざ離婚の際にはオーバーローンで借金の山。4千万円ほどの住宅を35年ローンでご購入、そして5年後に離婚となると、単純に3千5百万円以上の残債が…。しかし、査定はそれ以下の場合が多く結局ローンだけが残る結果に。

ちなみに、長野オリンピックのボブスレーやリュージュの会場となったスパイラルは年間の管理費が2億円近くかかっているにも関わらず、年間の収入が数百万円との事。足らない分はすべて皆様の税金(国と地方の負担)だ。

現在、再計画中の新国立競技場。新計画では屋根も冷房も無しのスタジアムだって?コンサートもワールドカップも出来ないスタジアムで本当に良いの?

まあ、計画見直しは民意だから仕方がないけど、長野オリンピックのスパイラル会場のように負のスパイラルにならないことを祈るばかりだ。本来、社会福祉を目的とした目的税でもある消費税が、近い将来「オリンピック後始末税」にならないことを願う。


ガルエージェンシー愛知西三河

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー愛知西三河(0120-484-172)

自らの地元である三河地域中心に活躍。中部ブロックの副ブロック長と事務局を務め、会議運営から調査員研修まで担当する。全てのご相談者に誠実な対応を心がけ、弁護士や過去のご依頼者からの紹介が多い。「三河の調査はお任せください!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。