【JR連続不審火】自称ミュージシャン野田容疑者の素顔とは?自宅アパートに向かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都内のJR施設で8月から相次いでいた連続不審火。今月15日の夜、東京・武蔵野市に住む野田伊佐也(いざや)容疑者(42)が威力業務妨害の疑いで逮捕されたことで、急展開を迎えた。

01

東京・武蔵野市の野田容疑者の自宅アパートに向かうと、大勢のマスコミが取材に押し寄せていた。アパートの大家さんに話を聞く。

「いつもきちんと挨拶をする人だった。挨拶をする程度の付き合いしかなく、普通の人だと思っていたので、まさかあんなことをする人だとは…アパートの管理は不動産屋に任せていて詳しいことは知りません」

01
NHKの取材に応える大家さん

02
野田容疑者の自宅アパート

03
野田容疑者の部屋

自称ミュージシャンの野田容疑者は大学卒業後に1度も定職に就かず、親から月20万円の仕送りを受けながら音楽活動を行っていたという。

05
野田容疑者が作詞した歌詞

反原発デモにも参加したことがあり、今回の事件の動機について「大量に電力を消費するJRが許せなかった」と供述している。それを裏づけるかのように、野田容疑者のツイッターにはこんなつぶやきも。

06
野田容疑者のツイッターより

インスタグラムには犯行を示唆するような画像をアップしている。

 

07
野田容疑者のインスタグラムより

どんなに御託を並べても、今回の犯行は決して許されるものではない。厨二病をこじらせたまま大人になったような印象を受ける野田容疑者だが、これを機に猛省してほしいものである。

07

ガルエージェンシー吉祥寺

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー吉祥寺(0120-25-3336)

東京生まれの東京育ち。23区内から都下の隅々まで熟知し、土地勘がものを言う尾行には絶対の自信を持つ。浮気調査は特に依頼者から絶大な信頼を得ており、リピーターや弁護士からの紹介案件も多い。10年以上ノークレームの探偵。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。