早瀬あや、レースクイーン界の逸材が攻めの露出に恥ずかしかった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「水着が布の範囲が小さくて、恥ずかしかったのが印象的です」

01

初となるDVD『あやとり』の感想を語るのは、早瀬あやチャン!

02

7月に『日本レースクイーン大賞2015 新人部門』グランプリに輝くなど、今年注目のレースクイーンである。

そんな逸材が挑んだちょっぴり変わったDVDとは?

03

「お人形があるんですけど、それをお風呂に一日漬けるとアンドロイドが生まれるっていうか、出てきて期限が切れるとまた人形に戻ってしまうというストーリーです」

04

演技初挑戦にして、いきなりアンドロイド。
男性に従順な役柄を演じたかと思うと、家庭教師の役では攻めにまわる。

プライベートでは「どちらかというとM」という彼女だけど、衣装の方も冒頭の発言通り面積小さめ水着はもちろん、Tバックやノーブラでの横乳、ハイレグで泳ぐシーンなど攻めまくり!

最近のグラビアDVDでは定番である飴舐めや眼帯水着などにも挑戦し、本人的には恥ずかしい気持ちと慣れないセリフを覚えることで何かと大変だったようだ。

05

が、その分、観る側にとってはファーストから見応えバツグン!
すらりと伸びた美脚やFカップ、不慣れな演技を頑張るフレッシュな姿が堪能できる作品である。

それもあってか、デビュー作からいきなりの『AmazonアイドルDVDランキング』1位に輝き、幸先のよいスタートを切ったあやチャン!

06

今後グラビアでやりたいことを聞かれて「特にないです」なんて答えてたけど、、、

07

グラビアファンは早くも次回作に期待してる!?



芸能探偵

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@芸能部

ゴシップからインタビューまで!芸能界に愛を込めて。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。