通り魔的児童暴行事件 ~その裏側に隠された真実~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、外国人による無差別連続殺人事件や、自分の欲求を満たすための凶悪事件等が発生し、世間を騒がせ、私達の生活を怯やかす、いわば「市民生活不安犯罪」が多発している。日本国の「安全神話」は崩壊し、「自分の命は自分で守る時代」を迎えつつある。

ガルエージェンシー京都中央は、代表者が元警察官である。民間人となった今も民事事件に限らず、刑事事件にも積極的に取り組んでいる。事件解決のためなら、積極的に警察に対し、情報提供・協力する!!という姿勢は、この事務所で働いていると自ずと身に付く。

 

さて、僕が我が子の通う保育園の保護者会に出席した時のことである。僕が探偵事務所に勤務していることを知るパパ友より相談を受けた。内容は次のとおりである。

「実は、うちの長男が集団下校中に暴行されたんですよ。中学生くらいの少年が集団下校の列最後尾を歩いていた長男の顔面を殴りつけてきたんです。少年は直ぐにその場を走り去ったため、未だ犯人は捕まっていません。もちろん警察に被害届を提出したのですが、警察が積極的に捜査してくれているように思えなくて…」というのだ。

小学校2年生になる長男は、被害後すぐに病院で治療を受け、命に別状はなかったものの、鼻骨を骨折する重傷を負ったことから、かなりの力で殴打されたことは明らかである。

untitled

僕は我が子が被害者であったら…と想像すると他人事ではない。更に、犯人は逮捕されておらず、犯行がエスカレートしていくことは容易に想像がつく。警察捜査による犯人逮捕が急がれる。また、パパ友からの聞取りによると、暴行したのは少年1人だったが、現場には女性もおり、暴行後、少年とともに逃げ去ったというのだ。

「女性がいた」という点が非常に引っかかった。純然たる通り魔事件なのか…。僕は、直ぐに代表に相談をする。捜査官時代の血が騒いでいるのが直ぐにわかった。

実はこの時点で既に同様の被害届が出ており、警察は捜査中であった。犯人が少年であることや、同時期に新聞やテレビでは他の殺人事件が大きく取り上げられていたことから、本件は世間に公表されていなかった。しかし、警察捜査による犯人逮捕はもちろん、代表は近隣住民に注意喚起が必要と判断した。そこで、報道機関へ情報提供をしたのである。過去に、予兆がありながら未然に防げなかった殺人事件が多くあった。代表は、「殺人事件に発展したらどうすんだ!!警察も不作為を問われかねない事件なんだぞ!!」と報道機関に訴えた。

 

それから、少し経った頃だ。

新聞記事より、
京都市西京区内の路上で今年8月、小学生の男児(7)が一人で帰宅中、いきなり殴られるという事件が発生。京都府右京警察署は9月18日、「暴行の疑い」で、京都市西京区内に住む中学3年の少女(15)を逮捕した。同市右京区内でも7日に同様の事件が1件起こっており、関連を調べている。暴行容疑は本年8月27日午後5時20分頃、中学1年の弟(12)と共謀し、同区の路上で帰宅中の小学生の男児(7)の顔を殴ったとされる。

小学生本件は報道されるに至った。この記事の「右京区内でも…」がまさに僕が相談を受けた被害事件である。前述した「女性がいた」という点だが、本件で児童を殴打したのは間違いなく中学生くらいの少年であった。

事件の真相はこうである。犯人は中学3年生の姉と中学1年生の弟であった。彼らは共謀し、弟が児童を殴打し、姉がその様子を撮影する。更には、その動画を動画投稿サイトに投稿するといった非常に悪質で、現在の風潮を象徴するような事件である。また、僕がパパ友から直接聞取りした情報によると、その姉が弟の暴行を助長するように「もう一発いったれ!!」等とけしかけたという。事実、動画投稿サイトには、同様の言葉と、更に、

暴行された児童の顔を撮影しながら「その顔いいよ!!」という残虐な言葉まで、録画されていたという。 スマートフォンでの動画投稿同じ家で育ったであろう姉弟の家庭環境はいったいどうなっているのか。もちろん生活環境、事件に至る経緯は今後の事件未然防止には必要である。しかし、僕たちにできることは、自分達の住む地域の異変を見過ごさないということ。探偵としての僕にできることは、どこに相談に行けば良いか分からないそんな方の相談を受け適切な対処を講ずるということだ。


ガルエージェンシー京都中央

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー京都中央(0120-783-799)

代表は元京都府警捜査官。30数年もの間、暴力団捜査・知能犯捜査の特捜最前線で数々の難事件を指揮、解決に導く。刑事事件や民事事件の証拠収集にも対応可能な支社で、顧問弁護士とのプロジェクトチームによる徹底したサポートも行っている。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。