大麻愛好家「逮捕上等!」栽培や所持の画像を掲載、顔も公開で炎上

top1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府内に在住と思われる大麻愛好家の男性が、栽培や所持をTwitterで堂々と公開していたことが発覚し、騒然となった。

この男性は、室内で大麻を栽培しているようだ。その様子を撮影した画像を、大量に掲載していた。自らの顔を公開して、大麻を吸引する動画も繰り返し披露していた。また、麻の種の殻を巻いてタバコを作り、吸引するなどしている。麻の種を希望者に送付するといった活動も見られる。

 

 

 

02

 

03

 

11月10日には、取引先がフリーベースを作っているとの発言があった。フリーベースとは、固形物にした純度の高いコカインである。フリーベースを作るために、コカインを10gは欲しいと述べている。後輩に暴力団関係者がいる、ヒロポン中毒の友人がいるといった発言もある。

 

04

 

これらのツイート内容が話題になると、男性は問題視した人々を挑発するという行動に出た。「パクられたとしてもやめない」、「4年前から懲役上等でツイッターしてるんやけども」。過去のツイート内容にあった画像等を手がかりに、住所等の特定も試みられた。特定されると、大麻を他所へ運び出すと男性は宣言した。

その他、個人を特定し得る内容が多数見つかった。車のナンバープレートを撮影した画像や、携帯電話の番号が写った画像があった。健康保険証が貼りつけられた台紙を撮影した画像にも、バーコードの番号が写っていた。また、保険証を指で隠した部分をよく見ると、漢字表記の氏名を確認できた。この氏名は、別の日に男性が平仮名表記したものに一致する。

 

05

 

11月15日の午後、当サイトでは男性の住んでいる地域を管轄する警察署に連絡を取った。ネット上では、警察に通報したという人々からの報告も相次いでいる。だが、刑事課の担当者によると、その時点で本件は初耳であり、同署には情報が一切入ってきていなかったという。詳細を尋ねられたので、関連情報を提供した。

 

その他の証拠画像

 

06

 

01

 

08

 

09

 

10

 

※モザイク加工は当サイトによるもの

 

 高橋 takahashi

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。