【札幌】虐待殺人!イライラして4歳の息子の腹を殴って殺した鬼畜な父親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月20日、自宅で4歳の息子の腹を殴って死亡させたとして、道警手稲署は札幌市手稲区新発寒七条2丁目、自営業宮北明容疑者(24)を傷害致死の疑いで逮捕した。
手稲 虐待
宮北容疑者は「寝付かず、かっとなって殴った」と容疑を認めているという。
息子の海人君(4)の体には古いあざが複数あり、以前から虐待していた可能性もあるとみて調べている。海人君は妻の連れ子で、妻は暴行について「しつけの範囲内だと思っていた」などと話しているという。
手稲 虐待

手稲 虐待
事件現場に出向き、近隣住民に話を聞くと、
「子供(海人くん)は、雪かきの時お父さんお母さんと小さいスコップで遊んでいた。」
「仲が良い家族だなと思いました。」
などと話してくれた。

手稲 虐待
ネット内でも、様々な声が飛び交っている。
「しつけという言葉で片付けるな!」
「母親の認識甘すぎる!アザ出来てたのに、躾の範囲だなんて!」
「親になる資格や覚悟のない者が家庭を築くとこういう事件が起こるんだ」
「この手のパターンはいい加減母親も罪に問えよ 」
「所詮他人の子か、こんな親で運が悪かった」
「また行政の怠慢によって子供が殺されたのか 」
「児相なんて何の役にも立たない税金ドロボーだよ 」
と容疑者とその妻に対する意見や行政の対応についてなどが多くみられる。
一方、容疑者本人のfacebookアカウントにも約70件のコメントが寄せられている。
手稲 虐待
海人君が写るアップロード画像には、目元にあざらしき跡や顔が腫れぼったい画像が確認できる。
azaa
翌日21日には、市の児童相談所は、病院から通告を受けながらも「けがが軽く、虐待を裏付けられない」などとして保護するなどの措置を取っていなかったことが分かった。

今回の事件について、児相は「命が失われたことを深刻に受け止め、対応については今後、検証していく」と話している。
去年、同様の事件を取材してるだけに悔やんでも悔やみきれない思いで一杯だ!未然に防ぐ事が出来たかもしれないこの事件。
一日も早い対応を節に願う。心よりご冥福をお祈り致します。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。