犬の恩返し ~調査の天敵!犬と調査員の心の交流~

ペットの犬はかわいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


特定の家を張り込みする場面では、熟練の調査員でも手を焼く「天敵」というものがいくつかあります。その中でも、室外犬は非常に厄介です。番犬として優秀であればあるほどに。


先日も行方調査で張り込みをしていた時のこと。その家に住んでいる人物を特定したい、そんな調査の開始直後に調査員を発見したその「犬」は、けたたましく吠えたのでした。調査員は慌てて身を隠しますが、問題の家は袋小路の最も奥に位置します。大通りまで下がるとどこから出てきたのか特定できないので、再度その家に近付くことに。

その際、調査員が実行したのは「ドッグフード」を購入し、餌をあげて犬を黙らせる作戦です。

再度見つかる調査員、吠える犬!
投げ出されたドッグフード!!

一瞬、犬の気がドッグフードにそらされますが、その後すぐに調査員をじっと見つめます。旗色が悪いと判断した調査員は、仕方なく大通りへ。
すると30分後・・・

その犬が家族全員で散歩に出てきたのです!!!調査員は思わず息をのみます。
家に住むすべての住人と犬が散歩に?!

dog_ak

その時、調査員と目があった犬がウィンクしたとかしないとか?
ドッグフードの恩を返してくれた?のだと思っております。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。