【卑劣】第2のペッパーランチ事件!?ワッフル店で集団レイプ事件発生!!【鬼畜】

0fc83f67c3f3c64abcf4c7e8ca00adb920141110124143696
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月8日、福岡市中央区天神のワッフル店「tamago.NY(タマゴ・ドット・ニューヨーク)」の従業員、新賢佑と伊牟田祐史が店内に1人でいた20代の女性客を暴行した。その後、女性は泣きながらその場を逃げようとしたが、体を拘束され、近所のラブホテルに連れて行かれてさらに暴行を受けたという。

今回の事件で2人の従業員が暴行の容疑、同店舗を運営している株式会社ハカタヤフーズの代表取締役、博多屋泰典が犯人隠匿の疑いで逮捕。いずれも容疑を否認している。

01
博多屋ワッフルズ天神店 店舗前

事件後、同店には張り紙もなく、シャッターは下ろされたまま。また、JR博多駅横の博多バスターミナル1階に出店していた「博多店」のほうも、「誠に勝手ながら臨時休業致します」という貼り紙が貼られ、営業はしてない。

02

03
博多屋ワッフルズ博多店

衝撃的な今回の事件。現地で女性を中心に取材を行ったところ、同店を利用した女性をはじめ、様々な声が上がった。

04

「店員がチャラく、客もチャラい人が多かった」
「呼び込みが強引でしつこい」
「いつ見ても客が入ってない」
「店舗前付近でナンパみたいに声をかけられ、強引に店に呼び込まれた。強い酒を勧めてきたりして、怖くなってすぐに店を出た」
「博多屋容疑者にはまだまだ余罪はあるような気がする」

中でもひどいのは、「暇やろ? 酒を奢るからおいでよ」と、どう見ても未成年と思われる女性に対して構わずに勧誘していたという証言。その光景を見た女性はすごく恐怖を覚えたという。

05

店内はカウンター6~7席と奥に小さなテーブル席しかない、比較的狭い空間だったようだが、そこに閉じ込められ、複数のチャラい男に言い寄られれば、誰しも恐怖を感じるに決まっている。

(つづく)

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー博多駅前(0120-116-046)

福岡市・北九州市それぞれに事務所を置く。福岡県内はもちろん九州全土から山口県に至るまで土地を知り尽くし、バイク班を編成した機動力・調査力は群を抜く。調査後のアフターフォローにも重きを置き、弁護士や司法書士とも連携。また、「ご依頼者さまの為に」を合言葉に13年間ノークレームを継続している。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。