45歳次男が顔面キックで父親殺し!二人に何があったのか!?

ge
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日午前7時過ぎ、愛知県一宮浅井町河端の市営住宅で、無職 田下千弘さん(79)が死亡しているのを一緒に住んでいる45歳位の無職の長男A氏が見つけ、警察に通報したとの一報が舞い込んだ。
その後、愛知県警一宮署は死亡していた男性と同居の次男B氏を傷害の疑いで逮捕した。


当初一緒に住んでいたのは長男A氏との発表であったが、次男B氏に訂正された。現場は非常に混乱していると思われる。早速、現場に行ってみることにした。

  DSC00372 DSC00368

    (事件現場 玄関側)         (事件現場 裏手側)

近隣の住民に次男B氏について聞き込みを行う。

「普段はいい人だが、病気が出てくるとちょっとづつ変になる」
「父親がひどいから、かわいそう」

意外にも、次男B氏には同情的なコメントが多かった。

 DSC00370 DSC00383

 (自宅裏手側はゴミの屋敷の様相)   (事件のあった部屋の玄関)


反対に父親に対しては、厳しいコメントが多かった。

「酒を飲んでは大声を出す」
「ゴミ捨て場ではないところにゴミを出す」
「万引きをしていた」

警察が発表した次男B氏の動機「長年の積み重なった感情が抑えきれなくて父親の顔を蹴った」や、近隣住民のコメントを聞くと次男B氏だけに問題があるとは思えない。父親にも問題があったのではないかと思う。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。