【実録!後妻業?・前編】決して他人事ではない、あなたの周りにもこのような悪人が忍び寄るかも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府向日市で夫に青酸化合物を飲ませたとして、筧(かけひ)千佐子容疑者(68)が逮捕された事件。まだまだ捜査が進んでいる最中で、何人の方が被害にあわれたのか分かりませんが、時間がたって証明するのも難しくなっている事件もあることでしょう。事件の被害にあわれた方の事実が明らかになることを願うばかりです。

筧千佐子容疑者

このような事件もあり、又、後妻業という本もあると聞いて興味があって読んでみると、ストーリーは元警察の興信所の調査員が中心になって事件を解明していく内容。(かなり現実とは、あり得ないことも感じつつ)

後妻業

そのうち、弊社にもきっと同じような相談が来るのでは?と思いつつ・・・、ある日こんな相談が。


最初は、お父さんが亡くなって相続の問題で相談したいと。親子間での相続の問題かと思いきや後妻の行動がどうも腑に落ちない??えっ、ひょっとして「後妻業」?相談者も、まさか自分のご家族にそんな同じような事件があるとは思ってもみません。

後妻業の本の中では、遺族がまずは弁護士に相談し弁護士から探偵に調査依頼。この様なケースはよくあることですが、後妻業に出てくる探偵は、関係者に対して情報をつかんでお金を引き出そうと考える悪徳な探偵。もちろん弊社は、そんなことしませんから。ご安心くださいね。ご依頼者様は、絶対的な正義であり、ご依頼者様の利益をまず第一に考えて行動します。

取りあえず後妻の行動を数日間、調査してみることに。対象者の女性は63歳。まぁ、身なりはきれいにしていますが、それ相応に年を重ねています。木嶋佳苗にも似ている?余計に怪しく見えます。<m(__)m>

木嶋佳苗

しばらく行動を見ると、同じぐらいの男性と梅田で待ち合わせ。食事をした後、ラブホテルへ。約3時間滞在し、ホテルを出ると何事もなかったの如く別々に歩き出す。女性は、その後梅田界隈で買い物をして自宅へ。

次の日も女性の行動を調査することに。今度は、ミナミでまたもや男性と待ち合わせ。昨日とは違う、一回りは若い男性。二人で喫茶店へ。しばらくしたら、ラブホテルへ。

数日間調査を行ったら、ほぼ毎日のように男と会って、ラブホテルへ。一旦この現状をご依頼者様にご報告して、次のステップへ。怪しさがどんどん募ってきます。

ガルエージェンシー梅田キタ・新大阪・江坂

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー梅田キタ(0120-33-8833)

2004年にガルエージェンシー千里中央開設。08年に江坂、12年に新大阪、13年に梅田キタ・ガル探偵学校大阪校(校長に就任)と北大阪を中心に展開中。前職でも金融関係で企業の信用調査等30年様々な調査に関わってきた。浮気調査を得意とし、色々な場面を想定した撮影技術には定評がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。