現職警察官の強盗殺人事件、犯人の動機は真実なのか。警察官犯罪を目立たなくする作為。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

埼玉県では、現職警察官の強盗殺人事件・熊谷市連続殺人事件と世の中を騒然とさせる事件が連続発生しました。

頭初、現職警察官の強盗殺人事件の各メディアが挙って事件の成り行きを報道しましたが、時を同じくして、熊谷市連続殺人事件や茨城県常総市の水害が発生し、世間の目がそれらに釘付けになるように、大々的に報道を行ったように感じます。

警察には事件の内容を発表する広報課が存在し、各メディアに対して毎日発表するのですが、その時警察官犯罪よりも大きな犯罪の発表を行い、警察官犯罪を目立たなくする作為があるのです。

本来なら、現職警察官の強盗殺人事件ですから、新聞等のトッップを賑わせても良い事件なのに、発生地の埼玉県内の新聞すら現在では事件に触れていません。
これはどうしたのでしょうか?????

現職警察官の事件から他の事件事故等に関心を向け、現職警察官の強盗殺人事件から世間の関心を薄れさせようとする狙いがあるように推測します。そろそろ、犯人逮捕から20日間が過ぎ一応は事件の解決に近づいているはずです。現職警察官の強盗殺人事件の動機は??「不倫相手に子供が出来、金に困った」こんな単純で、取って付けたような動機が真実なのか?

人を殺す理由が「金に困り?」現職警察官の給料は皆さんが思っている以上に高給です。不倫相手に子供が出来、金に困った・・・これは泥棒に入った理由に過ぎず・・・。泥棒に入ったら家人に見つかり、顔を覚えられていたので殺した、こんな理由だと考えますが、この理由だと警察の威信は地に落ちますから、発表したくないですね。

PAK88_kasanattatejyou20131005040329-thumb-1000xauto-18222捕まえる立場が捕まった・・・今後どの様に警察は威信を取り戻すのか???
サラリーマン化した警察官に治安は守れるのでしょうか。


ガルエージェンシー埼玉川越

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー埼玉川越(0120-488-0077)

前職は刑事。刑事時代に培った経験や人脈を活かして、尾行・張込みはもちろんのこと、深層心理を見抜く能力には絶対の自信を持つ。メンタルケアカウンセラーの資格を持ち、各種相談に親身に対応するためご依頼者様からの信頼も厚い。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。