浮気調査の結果はクロ!怪しい行動を繰り返す対象者はかつての〇〇!?

4[1]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


探偵の仕事を続けていると、不思議な偶然に遭うことがある。
「事実は小説より奇なり」とはよく言ったものだと思う。 f4-300x200[1]

ある日、相談に来られた依頼者は男性の方だった。
なんでも付き合っている女性の浮気を疑っている様子。詳しく話を聞くと、確かに怪しい行動を繰り返している。男性から彼女の写真を受け取り確認すると、そこには見覚えのある顔が……。

なんと、その女性はかつての依頼者
夫の浮気に悩まされていた彼女は我々に調査依頼をし、その後離婚の運びとなったと聞いていた。 4[1]

男性からの依頼を受け調査をしてみると、彼女は真っ黒。浮気をしていた。
浮気相手は職場の上司である既婚男性で、依頼者とは二股状態だった。離婚時に引き取っていた子供は同居している実家の両親が面倒をみているようだ。

以上の事を報告すると、依頼者は彼女がバツイチである事は聞いていたようだが、子供がいる事は聞いていなかったらしい。浮気の事より子供の事を隠していたことの方に驚いていた。

報告をしながらふと、当時、我々に調査を依頼しに訪れた彼女が涙ながらに夫の浮気について相談していた事、報告書を渡した日に深々と頭を下げて帰っていった事を思い出していた。

「ありがとうございました」そういって、依頼者の男性は帰っていきました。彼がこの後、どのような選択をするかは分かりません。ただ、もし彼女がこの報告書を突き付けられた時、果たして彼女は何を思うのでしょうか。 681[1]

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー姫路(0120-258-626)

2000年にガル姫路、06年にガル加古川を設立。西兵庫を中心に地域密着型の調査を行ってきた。経験豊かなスタッフによるカウンセリングとフットワークの軽さには定評あり。男女間の問題解決を得意とする。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。