未解決事件を追う!~板橋資産家夫婦放火・殺害事件~

top
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社事務所では、未解決事件のその後の調査、追跡も行っている。
その中でも、今回は板橋で起こった残忍な未解決事件をレポートする。

2009年5月25日深夜、東京都板橋区弥生町で事件は起きた。
板橋区弥生町の資産家、瀬田英一さん(当時74歳)、妻・千枝子さん(当時69歳)夫婦が他殺体で発見された。

板橋資産家夫婦放火・殺害事件上空より板橋資産家夫婦放火・殺害事件発生当時の事件現場

 













瀬田夫婦は鈍器のような物で頭を殴られ、腹や胸を数か所刺されており、防御創(襲われた時に自分を守ろうとしてできた傷の事)は、ほとんど見られなかった。
犯人は2人を殺害した後、火をつけ屋敷ごと燃やしたとの事。

瀬田英一さん(当時74歳)・千枝子さん(当時69歳)夫妻

瀬田夫婦は地元では有名な資産家であり、自宅は1500平方メートル超え、所有物件に数は80を超えていた。
近所住民の話では、自宅から池袋まで自分の所有している物件で渡り歩るけると言う程の資産家であったそうだ。

板橋、豊島区地図(赤丸:瀬田さん邸 青丸:池袋駅)

 現在、瀬田さんの豪邸があった敷地には新築の分譲住宅が建築中である。
数にすると30棟以上にもなり、その数から見ても瀬田さんの豪邸があった敷地はどれほど広大であったか想像はつくと思われる。

瀬田さん宅跡地に建つ戸建住宅

瀬田さん宅跡地に建設中の戸建住宅

調査員は瀬田さんの豪邸があった周辺住民に聞き込みをしてみた。

すると、事件のことを語ってはくれるものの、当時はまだこの地に住んでいない人が多く、事件があったことすらあまり知られてはいない。
また、古くからの住民でも、事件を思い出すのに時間がかかり記憶が薄れていると感じられた。

そしてこの新築分譲住宅の建て売りが進んでいる光景を見るにつれ、瀬田さん夫婦殺害の事件が急速に風化されていくような感がある。
事件を解決する為にも、瀬田さん夫婦殺害事件を風化させてはならない。

 

ガルエージェンシー赤坂 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。