世界で最も稼ぐユーチューバー、その収入はどれくらいでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や誰もが利用したことのある動画共有サイト「YOUTUBE」。ユーチューブとはYOU=あなた、TUBE=テレビという意味があり、2005年に開設され今年で10年目を迎えました。

hqdefault
(Yahoo!画像検索サイトより引用)

先日、発表された「世界で最も稼ぐユーチューバー」ランキングによると、1位は1200万ドル(約14億円)の「ピューディパイ」さん。彼は主にゲーム実況を配信しておりチャンネル登録者は全国で4000万人。スウェーデン出身の彼は「YOUTUBE最大のスター」と言われています。

2014-11-25-hotate_11_1-thumb
(Yahoo!画像検索サイトより引用)


そもそもユーチューバーとは?
「ユーチューバー」とはYOUTUBEに自ら制作した動画を投稿し広告収入を得ている人のことであり動画の視聴者が広告をクリックしたり広告が表示される動画の再生回数に応じて収益が得られるようになっています。

動画投稿だけでの生活も不可能ではなく、YOUTUBEを運営する「Google」は広告収益が主な収入源となっているユーザーも増えていると発表しています。ちなみに「ユーチューバー」という呼び名は日本だけであ、り海外では「YOUTUBEパーソナリティー」や「YOUTUBEセレブリティ」と呼んでいるらしいです。

ここ最近ではメディア(CM等)にも露出するようになった日本のユーチューバーも増えており、YOUTUBEが開設していち早く自身のパフォーマンス動画を投稿し続け米国のニュースにも取り上げられた「ヒカキン氏」も著書を出版するなどますます注目を集めています。ちなみに彼の「ユーチューバー」としての年収は1億1846万と言われています。

712pXGnWLTL
(Yahoo!画像検索サイトより引用)

「YOUTUBE」の広告収入の仕組みについて詳しく調べたところ、動画を投稿したユーザーは動画の再生回数に応じた報酬を得ており基本的には再生回数が多いほど報酬多くなり動画の1回の再生あたり0.1円~0.3円、1万回再生で1000円、100万回再生で10万円と言われています。

このように動画投稿だけで報酬を得て生活するにはかなりハードルが高いと言えます。広告収入以外にも企業のバックアップが得られるとされ、数多くいるユーチューバーの中にもYOUTUBEがきっかけでCM出演を果たしたケースも。

 140624_youtuber_icon

私も普段からYOUTUBEを観ていますが、これからもユーチューバーたちには面白い動画を投稿していってほしいと思います。様々なジャンルの動画を個性的に魅せるユーチューバーたちのこれからを期待したいです。


ガルエージェンシー尼崎北 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー尼崎北(0120-305-505)

2001年開業、探偵歴14年の間ノークレムの確かな実績。話しやすく親身で丁寧なカウンセリングに定評があり、数年来のご依頼者の紹介も多い。素行調査、浮気調査等の車両尾行には自信がある。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。