ニコ生主が自宅のドアを破壊されて警察沙汰に!刺されて重体?その真相は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ニコニコ生放送やTwitCastingで「ウナちゃんマン」と名乗って配信している男性が、「鶴乃進」という配信者に自宅を襲撃されるという騒動が発生し、話題になった。

ウナちゃんマンは以前の放送で、鶴乃進を挑発。刃物を手に持って、「あんまり調子に乗るなよ、この野郎」などと恫喝する発言もあった。10月22日、鶴乃進はウナちゃんマンの自宅のマンション入口のガラスを破って侵入。自宅のドアをバールで繰り返し叩き、破壊しようと試みた。その様子が配信され、ネット上では各所で騒然となった。

 

01

 

02

 

「勘弁してくださいよ、鶴さん」とウナちゃんマンはドアの破壊をやめるように繰り返し懇願したが、鶴乃進はやめようとしなかった。「頭下げますから」、「もてなしますから」、「すいませんでした、本当おっかないんで」、「びびってます、すいません」、「二度と言わないんで」とウナちゃんマンは必死に訴えた。

しかし、ドアを開けろと鶴乃進は怒鳴り続けた。それに対しウナちゃんマンは、「開けれないんで、怖くて」、「調子に乗りました」、「勘弁してください、何でもします」、「ヘタレです、すいません」と要求を拒否。そうしている間に、ウナちゃんマンからの通報で警察が駆けつけた。ウナちゃんマンから恫喝されたと鶴乃進は警察官に説明したが、連行された。

 

03

 

その後、ウナちゃんマンらの活動をサポートしていた「まぜよるがな」と名乗る人物がTwitterで以下のように報告した。「一身上の都合で申し訳ないのですが、配信で知り合った方達との連絡及びお付き合いを凍結させて頂きます。 皆様にはいろいろご親切にして頂きありがとうございました。この場を借りて報告させていただきます」。

さらに、ウナちゃんマンと交流のある配信者たちが、「ウナちゃんマンが刺されて意識不明の重体」と情報を広めて騒然となった。彼ら曰く、まぜよるがな経由で、そのような情報を受け取ったのだという。当サイトでは、鶴乃進の襲撃の件を担当した警察署に連絡を取った。担当者によると、ウナちゃんマンが刺されたとの情報が出回っていることは把握しているという。

噂を聞いて、警察署ではウナちゃんマン本人に真偽を確認したそうだ。その結果、刺されたという事実そのものがなく、全くのデマだったという。ウナちゃんマンの仲間の配信者たちが聞いたという情報は、一体何だったのか。何らかの深刻な事態が発生していたのだとすれば、彼らは早急に警察へ事実を伝えるべきだろう。

 

 

その他の証拠画像

 

04

 

05

 

06

 

 

高橋

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

ガルエージェンシー特捜班@ニュースウォッチ

得意ネタは炎上、流出、不正自慢発覚。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。