トルコ大使館で大乱闘!?機動隊が出動する大使館に直撃!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、今日は調査前にいろいろ準備するために朝のコーヒーでも買いますか?
と、事務所を出てみたところ・・・

あんまり見ない光景ですよね?
何だろう、なんて思いながら、調査時間が迫っていたので特に気にも留めてなかったんです。そしたら、ニュースで「トルコ大使館で乱闘騒ぎ」なんてやってたわけです。そこで調査終わりで慌てて向かいました。

物々しく警備をする警官が見えます。


警察とマスコミで周辺がごった返しています。通行するのも困難です。

警官の数がすごい

盾を持っている人たちもいたりして大騒ぎ。

歩道橋からの光景

あんまり写真を撮ってたら、おまわりさん?機動隊?どっちか分からない人からめっちゃ怒られたので、近所の歩道橋まで逃げて撮ったのですが、壮観です。周辺にはトルコ人らしき外国人が多数おり、大使館に入るにはチェックを受けているようでした。

トルコは11月1日に総選挙があり、在日の有権者は在外投票を大使館で行っていたそうなのですが、クルド系とトルコ人のグループ間対立が火種となって午前中に何度も小競り合いになったようです。クルド人はイラクやシリア、そしてトルコに住む独自国家を持たない民族で、トルコでは長い間、政府と対立している武装勢力もあります。

日本ではなじみのないことですが、少数民族が政府に異論を唱え、国政を変えようとしていて、実際に今年6月の選挙ではクルド系はこれまでに比べ議席数を伸ばしています。そんな背景があって、今回の乱闘も発端は「悪口を言った言わない」とか「掲げた旗がいい悪い」とか、そういうことみたいですね。

けが人も数名出て、一時は600人ほどが集まり、騒然としていたようです。私が行ったのは夕方4時半ごろでしたが、物々しい気配は消えておらず、ちょっと変な動きをすると、ものすごい睨まれる状況でした。

政治絡みで乱闘が起きる、先日の安保法案のデモを思い出しました。主張はする必要があると思いますが、暴力に訴えてはいけません!平和に主張しましょう!


ガルエージェンシー赤坂 調査員

この記事が気に入ったら いいね!しよう

探偵Watchの最新記事をお届けします

総合探偵社 ガルエージェンシー赤坂(0120-720-786)

探偵歴10年以上のベテラン。過去、数多くの難事件を解決してきた。探偵としての「洞察力」や「観察力」そして「分析力」には自信がある。各界に多くの人脈を持ち、情報量も群を抜く。「モットーは懇切丁寧、小さな調査でもまずはご相談!」。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。